2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 第69期B級02組順位09回戦VS▲戸辺六段結果報告 | トップページ | 更新履歴 »

私家版棋戦進行表

(公社)日本将棋連盟正会員(現時点では奨励会卒業者及び女流棋士六段獲得者のみ)を主体とする各棋戦の進捗、及び正会員たる筆者の個人的進撃状況を纏めている。

内容的には備忘録だが、正会員として支障ない範囲内で最新情報を更新している。
皆さんも折々にご参照頂きたい。
本文[]内のlinkは基本的に[日本将棋連盟公式]に由来しており、他websiteの場合は()内にtoppageの表題を記載している。
棋戦席次は契約状況に基付いて変更される場合があり、逐次[棋戦情報]の記載を反映させている。
正会員主体の現行棋戦は参加状況に拘わらず全て記載しているが、発展的解消等で終了する棋戦が発生した場合、最後尾に移動させる予定となっている。

現在参加可能な棋戦は、全正会員参加版のみとなっている。
tournamentは基本的に、01次予選第02回戦からの通常参加となる。
各棋戦開始時の前期成績及び順位戦階級を反映し、02次予選01回戦等依りのseed参加となる物も存在する。
現在はseed権獲得に依るleague参加は存在しない。
対戦予定に於ける筆者及び対戦相手の肩書きは、変更があり次第改訂し終了分はそのままとする。

各棋戦の旧結果は、次々期の具体的掲載時に差し替えて削除する。
今期の下段階概要及び現結果は、上段階への進撃時に同様とする。
勝率は小数点未満05桁以降切り捨て・千日手(通算07局・非title戦番勝負)除外で表記し、未出の持将棋も同様とする予定。

今年度rankingを始めとする各種成績は、[プロ棋士記録のページ]をご参照頂きたい。
私設siteの[棋士別成績一覧(banner広告はR18に就き要注意)]では棋士ratingを始めとする多様な観点からの記録、同[将棋順位戦データベース(対戦表は各組最終戦終了後に一括更新)]奨励会~前期順位戦の詳細記録をお楽しみ頂けるだろう。
今期順位戦に関しては、[みなかみ掲示板(WEB駒音)]内の各threadで特化版ratingに基付く昇降級予想を行っているので、[B2シミュレーション]seriesにご注目の程を。

TV棋戦勝敗の内未放送分が存在する場合は、今期・通算成績及び連勝記録には通常通り反映させ、各棋戦項目は抽象的表記に留める。
それに基付く具体的ご質問は、初回放映終了迄一切お答え致しかねるので、悪しからずご了解の上でその後の更新をお待ち頂きたい。
【つぶやき(ココログ広場)】及び【ひとこと(アバウトミーprofile)】へのご質問で該当する場合も、同様とさせて頂く。

各棋戦でPC及び携帯電話向け中継が行われている。
現在、[今後一週間の予定]に依る01週間後迄の予定把握のみ可能となっている。
[日本将棋連盟モバイル公式アカウント]では、『>ライブ中継している将棋のことや、イベントやお知らせなどをつぶやいていきます([Bio]依り引用)』ので、ご閲覧及びごfollowをお勧めする。
[名人戦棋譜速報(毎日)]では、長期日程既定及び完全中継の上に[応援掲示板]への公式投稿として次回中継案内が行われている。
blog partsも提供されており、設置してお目に掛けている次第だ。
現在、携帯中継運営元の[電子メディア部][中継予定公式application(筆者仮称)]が制作されている。
[今後一週間の予定]から抜粋した内容となる模様なので、'11年02月以降に配布開始され次第こちらもご披露したい。


---------------------------------------------


'09年度成績('09/04~'10/03)は31戦19勝13敗(0.6129)で決定した。sleepy
'10年成績('10/01~12)は44戦31勝13敗(0.7045)となった。
u>'10年度成績('10/04~'11/03)は40戦27勝13敗(0.6750)で推移している。soon
'11年成績('11/01~12)は07戦04勝03敗(0.7500)となっている。

通算成績は569戦309勝262敗(0.5430) ・通算勝数規定に依る七段昇段迄残り061となっている。notes

'10年度最長連勝は07heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01('10/03/19-06/01)('10/10/08-11/30)。
継続分は03happy01happy01happy01となっている。telephone


[竜王戦]は第24期が'10/11/19(金)依り開始されている。
[5組ランキング戦]は'10/12/02(木)より開催されている。
筆者は、直近の02回戦で[高崎一生(たかざき[はしごたかにたちさき]・いっせい)五段]と'11/03/11(金)に対戦する。soon
fullmoon

第23期は[05組ランキング戦(上段)]第02回戦で[戸辺(とべ・まこと)誠六段]に敗退した。
fullmoonnewmoon
昇級者決定戦では[05組ランキング戦(中段)]04回戦で[小倉久史(ひさし)七段]に敗退し、次期も05組からの参加となった。sleepy
fullmoonfullmoonnewmoon


[順位戦(名人戦・順位戦)]は第69期が'10/06/01(火)依り開始されている。
参加中の[B級2組]は'10/06/18(金)依り開催されている。
筆者は、直近の最終10回戦で△[野月浩貴(ひろたか)七段]と'11/03/04(金)に対戦する。soonpcyen
01newmoon02newmoon03fullmoon04fullmoon05fullmoon06fullmoon07newmoon08newmoon09fullmoon10moon3

第68期は04勝06敗で終了し、次期もB級02組・無降級点からの参加となった。sleepy
01newmoon02newmoon03newmoon04fullmoon05newmoon06fullmoon07fullmoon08newmoon09fullmoon10newmoon


[王位戦]は第52期が'10/08/03(火)依り開始されている。
[挑戦者決定リーグ]は、'11/02/04(金)依り開催されている。
筆者は、白組02回戦で△[三浦弘行(ひろゆき)]八段と'11/03/24(木)に対戦する。soonmobilephone
fullmoonfullmoonfullmoonfullmoonmoon1)01[E:newmoon3]02moon303moon304moon305moon3

第51期は[<予選>]は03枠決勝(04回)戦で[高崎一生(たかざき[はしごたかにたちさき]・いっせい)四段]に敗退し、次期も予選からの出場となった。sleepymemoyen
fullmoonfullmoonfullmoonnewmoon


[王座戦]は第59期が'10/07/31(土)依り開始されている。
[二次予選]は11/25(木)から開催されている。
筆者は、直近のseed参加・08枠01回戦で[豊島将之(まさゆき)六段]に敗退し、次期も02次予選からの出場となった。soonmobilephone
moon2newmoon

第60期の開催時期は未定となっている。night

第58期は[二次予選]09枠01回戦で[北浜健介(けんすけ)七段]に敗退し、次期も02次予選からの出場となった。sleepy
moon2newmoon


[棋王戦]は第36期が'10/01/12依り開始されている。
[挑戦者決定トーナメント]は'10/06/10(木)から開催されている。
筆者は、直近の敗者復活02回(決定)戦で渡辺明(あきら)竜王]に敗退し、次期は挑戦者決定戦best16からのseed出場となった。sleepy
fullmoonfullmoonfullmoonfullmoon(moon1)fullmoonfullmoonfullmoonfullmoonnewmoontyphoonnewmoon

第37期は'11/01/12依り開催されている([予選])。night


[王将戦]は第61期[一次予選]が'11/01/06(木)依り開始されている。
筆者は、直近の03枠03回戦で[島朗(あきら)九段]と'11/04以降に対戦する予定となっている。fullmoonsoon

第60期は03枠05回(決勝)戦で[戸辺誠(まこと)六段]に敗退し、次期も01次予選からの参加となった。sleepy
fullmoonfullmoonfullmoonnewmoon


[棋聖戦]は第82期が'10/05/31(月)依り開始されている。
seed出場の[ニ次予選]は、09/06(月)から開催されている。
筆者は、直近の07枠01回戦で[森内俊之(としゆき)九段]に敗退し、次期も02次予選01回戦からの参加となった。sleepymemoyen
moon2newmoon

第83期の開催時期は未定となっている。night

第81期は[ニ次予選]01ブロック01回戦で[丸山忠久(ただひさ)九段]に敗退した。sleepy
moon2newmoon


[朝日杯将棋オープン戦]は第04回が終了した。
筆者は、直近の11枠04回(決勝)戦で[村中秀史(しゅうじ)]六段に敗戦し、次回も01次予選からの参加となった。sleepy
fullmoonfullmoonnewmoon

第05回の開催時期は未定となっている。night

第03回は[<二次予選>]F枠02回(決勝)戦で[畠山鎮(まもる)七段]に敗退した。sleepypcfree
fullmoonfullmoonfullmoonmoon1fullmoonnewmoon


[銀河戦]は第19期が'10/07/09(金)依り開始されている。
筆者は、直近の[本戦トーナメント]Hブロック07回戦で[片上大輔(だいすけ)六段]対勝ち上がり者の勝者と'11/02以降に対戦する模様となっている(初回放映日時は04/14(木)・20:00~21:38の予定)。soontvyen
fullmoonmoon1mist

第18期は[<予選>][藤倉勇樹(ゆうき)四段]に敗退し、次期の出場可否は予選表公開後に判明する事となった。sleepy
newmoon


[大和証券杯・ネット将棋][第4回女流最強戦]が'10/11/21(日)依り開始されている。
昨今では[最強戦(大和証券杯公式)][女流最強戦]が交互に催されている。
筆者は、各種戦績に基付く次回前者の出場資格獲得に失敗した。
以前催され再開予定不明の[企画型棋戦(総合pageなし)]も未選抜となった。sign02pcfree

第05回最強戦の開催時期は未定となっている。mist

********************************************

以下は主観的記述となるが、解説を始めとする公務に関して発足時に往復葉書で『棋戦対局と普及事業の内、希望分野を選択』する旨の意思確認が行われ、「tournament proとして前者が当然」と思い選択した。とは言え、少なくとも最強戦に関しては人選の融通性が乏しく、好成績を挙げる限り運営者として出場させない訳には行かないだろう。正会員としての処世術に鑑みて、粗忽千万だった……(追記最終日時不明・最強戦選抜後に削除予定)。

********************************************

[NHK杯将棋トーナメント]は第60回が'10/02/15(月)依り開始されている。
筆者は、[<本 戦>]Bブロック02回戦04局で[堀口一史座(かずしざ)七段]に敗退し、次回の出場可否は予選表公開後に判明する事となった。sleepytvyen
fullmoonfullmoonfullmoonmoon1fullmoonnewmoon

第61回は'11/02/21(月)依り開催されている([<予 選>]。本戦01回戦01局の放映日は、例年通りであれば04/03(日)となる)。
筆者は、成績優秀者枠獲得に依り本戦出場が決定した。
(註:昨年は公式情報が錯綜し、逐次反映させたので些か煩雑な表記になった。今後は余り即応的に反映させず、明快な記載としたい)('11/02/22 17:00記載)night
moon2mist

第59回は[<予 選>]01回戦で[佐藤慎一(しんいち)四段]に敗退した。sleepy
newmoon

---------------------------------------------


[JT将棋日本シリーズ][第31回]が終了している。
筆者は、地位に基付く次回の出場資格を未取得となった。sign02eventfree

第32期の開催時期は未定となっている。mist

[新人王戦][第42回]が'10/11/25(木)依り開始されている。
筆者は、第34期中に年齢上限制限(参加期中到達可・当時30歳)に達し現在に至っている。
依って第35期以降の参加資格を喪失している。endmemoyen

第43期の開催時期は未定となっている。mist

[富士通杯達人戦]
[第18回]が終了している。
筆者は、現在年齢下限制限(参加期中到達不可・現40歳)に該当している。
依って第21回以降に参加の可能性が発生するが、各種戦績を加味した今後の参加資格獲得は未定となる。upbookyen

第19回の開始日時は未定となっている。mist


(註:個人的進行に伴い、当日夜乃至は翌日朝に更新して掲載日時も変更する。決定事項は所謂ネタバレに注意しつつ同様とする。一般的には遙か未来の日時で記事を公開すべきだが、【ココログ】の機能では不可能な様だ)('11/03/02 11:00記載)


ポチッとよろしく!

« 第69期B級02組順位09回戦VS▲戸辺六段結果報告 | トップページ | 更新履歴 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

個人対局」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

管理」カテゴリの記事

コメント

@二枚銀棋士Aさんへ
最近課題の序盤から紆余曲折を経て有利な展開となり、終盤に緩手があって猛追された物のどうにか逃げ切れました。
漸くの七段昇段は感慨深いですが、これに満足せずに順位戦を戦い抜きたいです。

B級2組順位戦初戦白星発進と七段昇段おめでとうございます。
馬を作ってからのじりじりとした展開に手に汗握って観戦しておりました。
次戦も野月浩貴七段と強敵ですが窪田ワールド全開の対局を楽しみにしています。
今後もご活躍を期待しております。

@と金と化した先輩さんへ
前期は不調ながら降級点を免れるという有り様でご心配を掛けました。
泉正樹七段の降級は残念でなりませんが、C級1組初戦では千田翔太五段に後手番で快勝なさり、胸のすく思いとともに大いに励みになりました。
過酷な勝負が続きますが、当分は[新棋戦(仮)]を含めても未だ乏しい対局でもあり全力で臨みます。

開幕戦勝利おめでとうございます!
今期も窪田先生のご活躍を期待しております

@二枚銀戦士Aさんへ
B級2組[順位戦]は白星発信で先ずほっとしていますが、今後も難敵揃いですので気を引き締めたいです。
将棋の内容は興味を惹く物になったかも知れませんが、感想戦での畠山(成)七段のご指摘や長沼七段との質疑も参考にして問題点を検証する積もりです。

昨今は巷間で[新規戦](仮)の話題が優先しそうですが、順位戦共々朗報をお聞かせしたいです。

順位戦白星発進!おめでとう御座います。

名人戦棋譜速報で序盤から観戦しておりました。
馬の手厚さ、左銀、香車と見所が多く大変面白かったです。

今後も窪田先生のご活躍を期待しています。頑張ってください!!

@と金と化した先輩さんへ
ご声援ありがとう御座います!
強敵を相次いで撃破し自分でも奇跡的でした。
何れも無我夢中でしたが、取り分け対佐藤康九段戦は執念を維持して戦い抜けたと思います。
決勝トーナメントの組み合わせが決定し私に関する箇所も確認しました。
揺れ動く精神状況の中でも勢いを発揮したいと思います。

朝日杯、本戦トーナメント進出おめでとうございます!
居飛車で2連勝された棋譜を拝見しました
佐藤先生にも勝ってしまうとは、窪田先生の勢いを感じます
優勝目指して頑張ってください!

@と金と化した先輩([旧名無し名人(共催)])さんへ
いつもご声援ありがとう御座います。
IDアドレスから判断して、新HNをご導入の様で何よりです。
私の人生の先輩となれば、人生の成功者として‘成金と化した先輩’略して成金先輩でもおかしくない所、控えめなお人柄と身受けました。
馴れ馴れしいお返事がありましたかも知れませんが、ご寛恕頂ければ何よりです。

個人的には技術面以外ではポップカルチャー云々は念頭になく、堂々たる対局態度でくれぐれも無礼のないように心掛けた程度です。
私が先手の場合▲7六歩△3四歩▲1六歩△1四歩には▲6八飛・▲7六歩△3四歩▲6八飛に△1四歩なら▲1六歩が主体ですので、盤面左右反転も視野に入れた高橋九段の予定の構想という事になりそうです。
ダイレクトの△2二飛を実現すべく、後手番ながら手損を重ね苦心の駒組みとお見受けしましたが、私の35手目▲6六銀で△5四銀と守らせる構想がそれを相殺したかも知れません。
遅まきながら49手目▲4六歩とW位取りを防ぐべきだったかも知れません。
△4五歩▲同歩△同銀の交換強行は、▲同桂△2五飛に▲5二角が痛打となります。
封じ手の51手目は▲5六金!△9四歩▲9六歩△8二玉▲4七歩と1歩得を温存し、△3三桂に▲3四歩△同金▲3五歩を用意して持久すべきでした。
当面は危機感を持って一戦一戦に当たるとして、関西には井上慶太九段という強敵も控えておいでですね。
方や[日本将棋連盟ライブ中継]配信の[【好局振り返り】]も、稲葉七段をつい“あきら”と呼んでしまう糸谷六段の生々しい感性が伝わる様で興味深く拝見しました。
[王位戦]はリーグ入り当時の勢いを思い起こし、敬愛する“野獣先輩”こと泉正樹八段(“野獣猛進”が印象深いですが、最近上記も自称しておいででした)の弟弟子たる、田中四段との再戦に臨みたいです。

順位戦お疲れ様でした!
たかみっち先生とのサブカル対決は残念な結果でしたが、次戦も頑張って下さい
稲葉糸谷先生と強敵が続きますが、窪田先生の勝利を期待しております
あと、朝日杯も頑張って下さい!

@名無し名人(共催)さんへ
IPアドレスの限りではお久し振りです。PC君共々元気でおいでですか?
度々のご観戦及びご声援、恐縮です。
本局は序盤がやや凡庸でシンプルイズベストな仕掛けを被りましたが、シンプルアズバイオレンスな?対応が案外有効で感慨深くありました。
窪田ワールドも“近代化改造”の必要性を痛感しています。
さて置き、四間飛車藤井システムにせよ角交換振飛車にせよ私なりに深化させてより納得の行く序盤作戦に結実させ、窪田ワールド前に決着できる様にしたく思います……

順位戦開幕勝利おめでとうございます!
窪田先生の活躍をお祈りしております
NHK杯or銀河戦orニコ生で窪田ワールドを見られる日を楽しみにしております

@クラッシュさんへ
ご声援ありがとうございます。
お返事をつい先延ばしにする内に3冠が2人も誕生しました。
今年度の目標は一人でも3冠から引き摺り降ろすという事になりますし、先ずはどなたかが役目を果たすかも知れません(逸早く4冠が誕生するかはさて置き)。
ともあれ、新時代の潮流に加わり渦潮の一つも巻き起こしたい物です。

窪田先生がタイトルを取れるように応援しています!!頑張ってください!!

お忙しい中,現実的な考察をふまえての回答,ありがとうございました。
固く考えさせてしまい,スミマセンです。

今後の,さらなるご活躍をお祈りいたしております。 ありがとうございました。

@帯月さんへ

>突然でぶしつけな質問ですが,将棋を”楽しむ”にはどうしたらよいでしょうか。
>あるいは,将棋を知らない人にもアピールできる”魅力”はあるのでしょうか。
始めまして。
将棋棋士の立場としては、自然かつ大いに楽しんで頂きたいです。
とは言え、「将棋を指したい」「コンテンツとして接したい」「月0円~?????円の予算内で済ませたい」といったご質問に比べて、曖昧かつ根源的なご質問で難物だなと感じます。
「何事へどの様に接しても、楽しい時は楽しい・そうでない時はそうでない」。
心の持ち様一つにせよ、そうする工夫が楽しくなければそれまでです(苦笑)。
結局は、素朴な興味本位にせよ自己啓発的な意図にせよ、楽しくなるまで根気と興味を維持して頂きたく思います。
【指す将棋ファン】が目標であれば闘争心、【観る将棋ファン】がそれであれば知識欲を糸口として楽しみへと誘えるでしょう。
そうする為には、全く知らない方に限らず「高度なゲームシステム」や「長い伝統と格式」「現代社会に適応した性質」「自己啓発・能力開発機能」といった要素を挙げる事になります。
とは言え、ファンとして楽しませようとすれば棋士対利用者に依る人間性同士の勝負に至るでしょう(片方にせよ主体性を発揮し得なければ、そういった剣呑な感じにはならないにせよ)。
楽しむ=嗜む的に解釈すれば今少し簡単な回答で済みましたが、少し固く考えてみました。
ご参考になれば何よりです。

@華さんへ

>窪田先生、こんばんは(o^-^o)
>昨日、将棋会館で「この局面は難しいですね…、5手目がほにゃらら」と
>声をかけていただいた者です。
>覚えていらっしゃいますか?(笑)
このご投稿の時点では、記憶していた筈ですが……(苦笑)。

取り分け対局中などは、気分転換の積もりで気を取られている事もありますので、後日にお顔やお名前を失念する場合も多々あるかと思います。
そんな折りでもめげずに一声掛けて下されば、「あなたも私も将棋家族」とばかりに親しくご応対できる積もりですので、将棋会館へのご来訪ともども宜しくお願いします。

はじめまして,今晩は。

突然でぶしつけな質問ですが,将棋を”楽しむ”にはどうしたらよいでしょうか。
あるいは,将棋を知らない人にもアピールできる”魅力”はあるのでしょうか。

きわめて曖昧で,興味本位の質問ですが,お暇なときにでも
教えていただければうれしいです。

お忙しいところスミマセンです。

窪田先生、こんばんは(o^-^o)
昨日、将棋会館で「この局面は難しいですね…、5手目がほにゃらら」と声をかけていただいた者です。
覚えていらっしゃいますか?(笑)

私は将棋会館の教室に通っているのですが、先生のことは何度かお見かけしていました。
先日のNHK杯を見ていて、「あれ、この人って…」と、その時初めてよく見かける方が窪田先生だと分かりました。

ほぼ毎週通っているので、またお会いするかもしれませんね。
その時はご挨拶します!
そしたら気付いてくれますか??

 快進撃に胸が熱くなったままです。こんなに高熱が続くようでは、そろそろ医者に診てもらわないと(笑)。
 「みなかみ掲示板」の11月末のレーティングで19位(もしくは同点18位)に入っていらっしゃるのを目にして、またしても感無量です。
インフレ状態で「感無量」の価値が下落してしまうのが心配ですが、本音ですからいたし方ありません。B2で第3位、B1に入ったとしても4位(もしくは同点3位)ですから素晴らしい。夢を抱き続けてきて本当に良かった、とつくづく感じつつ、今後の更なるご奮闘を切望しております。

頑張れ、窪田義行六段。
働け、窪田義行六段。

「らしさ=独自の個性」の発揮と勝率・レーティングの上昇の両立という贅沢な夢を見続けてきたら、like a dream come true 状態にかなり近づいていて、気分の高揚の抑えられない毎日です。
 らしさ発揮度の数値化は不可能なので、後者に限りますと、「棋士別成績一覧」のサイトのランキングで現在24位ですが、自分の記憶が正しければこれは今までの最高位ではないかと・・・・。「みなかみ掲示板」ランキングの10月末時点での更新が今から楽しみです。
 しかし20番台中位ですと、当然ながら「B級1組相当」ということになりますので、近い未来におけるその実現を心から願っております。しかしこれでは応援してるつもりでも、実態は限りなく「圧力個人」に近いですね(笑)。

ここ数ヶ月は今回の書き込みに限らず不躾なご意見も散見されますので、せめてもの配慮で事実列記に留めた書き込みに留めております。
終了をお勧めならもっとお早くなさるべきでしたでしょうし、心密かに「解釈次第では意味不明」な記事をお望みでしたら、残暑も和らぎ本調子になる迄今暫くお待ち頂きたい物です。

ご覧の皆様にも、他山の石として注意をお勧め申し上げるべく、久々にお返事を差し上げた次第です。

(註:某棋界愛好家向け施設で、特定棋界関係者への誹謗中傷が常態化している旨の妄説が根拠なく展開されていましたので、当該部分を削除させて頂きました)。

それと、
意味不明な文章書いてるけど、ブログはやめたほうがいい。

大変!!お返事が遅くなりました(深謝)。

>どちらの記事にコメントをつけるか迷いましたが、「私家版棋戦進行表」という棋士ブログならではの創意に感銘をうけましたもので、こちらに。

進撃状況に伴い更新状況が不安定になり勝ちですが(苦笑)、お見捨てなき様お願い致します。

>対局直後のブログでの「図面掲載」や詳細データの公表は控え続けておられるのは承知の上で、(中略)、やはり規制に抵触してしまう可能性があるのでしょうか?

拘束力はともあれ明確な内規も出来ましたので、準拠すべく余り具体的内容には言及しないで労力削減と機密保持にも供させて頂く積りです。
せめて「盤上の時間的自由度が削減されつつある反面、net中継ご閲覧の自由度が向上しつつある原状」に上手く便乗したい所ですが、来期の課題となりました……
早指し棋戦の場合、入力担当者の手腕に著しく左右される点も問題です。
担当者向け解説の意図も込めて感想戦を行うにせよ、対局中に入力した解説を補完する形で入力なさった方が一層座りが良い様にお見受けしております。

>それと昨日の2連勝とは別の意味で嬉しいのが、複数の棋戦における「seedにより第02次予選から参加」という点。

正当と思しき特権がなかなか馴染まず、醜態を晒しております。
ささやかな物からでも深く意識改革を図り、『立場が人を変える』所をお見せしたいです。

>今の好調を保ちつつ、9月以降の順位戦で反転攻勢し怒涛のような巻き返しに突き進んでくいれることを信じつつも願っています。

取り敢えず挑戦の可能性を残した状態で、14日(月)・日比谷[松本楼]での第50期王位襲位式に臨める幸福を噛み締めています。
今月12日(金)のB02級順位戦VS△佐藤秀七段でも全力を尽くし、反転攻勢を依り現実の物にしたいと思います。

 どちらの記事にコメントをつけるか迷いましたが、「私家版棋戦進行表」という棋士ブログならではの創意に感銘をうけましたもので、こちらに。
 朝日杯、一次予選突破、おめでとうございます。ぜひまたかつて新聞に載った羽生名人との相振り飛車での再戦を観戦してみたいものです。1日で勝星が二つというのは、勝抜き者にとっては実に効率が良いシステムですね。矢内戦に始まる4連勝で今年度成績も瞬く間に5分になりましたし、いよいよ順位戦の山場を迎える9月以降の戦いに対して大いなる自信をもって戦っていただけるのではないか、と胸をときめかしています。対局直後のブログでの「図面掲載」や詳細データの公表は控え続けておられるのは承知の上で、一ファンの希望を言わせていただけるなら、どういう出だしからどういう戦形の将棋になったのか、というあたりをごく手短に説明して下さると、このブログの熱心な読者はみな大いに喜ぶと思うのですが、やはり規制に抵触してしまう可能性があるのでしょうか?
 それと昨日の2連勝とは別の意味で嬉しいのが、複数の棋戦における「seedにより第2次予選から参加」という点。B2とC1の待遇の「格差」がここによく示されているという話は前から聞いておりましたが、「私家版棋戦進行表」を眺めていてそのあたりの事情が門外漢にもよくわかり、「B2昇級」の棋士社会の中での意義の大きさを改めて痛感した次第です。
 今の好調を保ちつつ、9月以降の順位戦で反転攻勢し怒涛のような巻き返しに突き進んでくいれることを信じつつも願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/46042986

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版棋戦進行表:

» 将棋普及・強くなるために [ユーモア、川柳、名言]
 堀口一史座七段が新四段のころ、「将棋が強くなる本があったら、教えてください」と言ってきた。いろいろな本を貸したが、将棋が強くなるとは、頭脳を鍛えることではないか。そのエッセンスが最後にリンクした「頭脳を鍛える名言集」だ。 「将棋をどうやって勉強されてる... [続きを読む]

« 第69期B級02組順位09回戦VS▲戸辺六段結果報告 | トップページ | 更新履歴 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ