2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 更新履歴 | トップページ | 柏将棋センター入口及び清涼飲料水広告千代の富士関 »

第68期B02級順位戦09回戦VS△泉七段結果報告

本局は12日22時44分、117手にて▲[窪田六段(日本将棋連盟公式)]の勝利となった。

持ち時間06時間の内、残りは▲01時間38分・△00時間17分。
記録係は望月陵(りょう)二段。

勝者の窪田六段は04勝05敗となり、最終10回戦で[橋本七段]・敗者の泉七段は03勝06敗となり、同[土佐七段]と対戦する。
第68期B02級順位戦の特集記事及び今週全対局分のdataは、[週刊将棋02/17号(週刊将棋 Online)]でのご参照をお勧めする。

ポチッとよろしく!

« 更新履歴 | トップページ | 柏将棋センター入口及び清涼飲料水広告千代の富士関 »

個人対局速報」カテゴリの記事

コメント

ご声援ありがとう御座います。
昨日の01戦で、「窪田ワールド」の再定義が必要になったかも知れません。
新生版をお目に掛ける日の為にも、今後とも将棋界共々宜しくお見守り下さい。

窪田ワールド炸裂で順位戦勝ちましたね!
窪田ワールド将棋ならば、いずれB1クラスに上がれると思います。

@わいるどるさんへ
どうも私は婉曲な言い回しに流れた様ですので、はっきり申し上げます。

貴方のcommentsは迷惑千万です。access禁止は本意ではありませんので、もし又書き込みなさりたい場合は「私の主張を貴方のご納得頂ける様に説明し、貴方のご主張を私の腑に落ちる様に表現出来る方」のご協力を得てからでお願いします。そうでないとお見受けする内は、公開及びお返事は不可と致しますので悪しからずご了承下さい。

もしも所謂「巧妙な釣り」という事でしたら、そろそろご満足頂けた事とお察しします……(直後に返事を差し上げる場合はお相手のHNを明記しておりませんが、本文は万が一にも他に勘違いなさる方がおいででは困りますので明記致しました)。

最近JCOMを契約し、CSを観れるようになったのですが、窪田さんの相振り飛車の将棋講座は何年前の撮影・放映だったのですか?
再放送ですよね?
将棋チャンネルは非常にいいチャンネルで、録画して観てます。

commentsの巧拙は、「的確な主張伝達と精神的交流の円滑化」に配慮してあれば論ずるに当たらないでしょう。私もそう慮る余り、くどくなってしまう様です。
75手目▲5八金打では確かに銀打が筋です。単に△7七龍と3段目への睨みを維持された時に▲5四馬は△4三歩なので▲4三金とこじ開けると、△同香▲同銀成△同金▲同馬で金を持たれているので手を焼くと判断しました。とは言え、△4六歩▲3二金△3一金に▲3三飛成!があるので手勝ちの様です。
理外の理で▲5八金打でも良かったですが、大恩ある先輩との大一番で余所行きの継続手になってしまいました……

拙いコメントに対する迅速かつご丁寧な解説、いつもながら有難うございます。
昨日の将棋は夕食休憩の時点でファンとしては「もう勝った気」になってしまっており、以後の進行を△6二飛 ▲5三角成 △6七飛成 ▲5八銀 △7七竜 ▲4三金 と予想し、この殺到で後手は受けに窮しているのではないか、と思っていたのですが、この素人の読みのどこに根本的欠陥があるのか、もしご教示いただけるなら、喜びこれに勝るものはございません。

@welshrabbitさんへ
いつもながら、お心の籠もったご祝福ご声援を頂きました。
69手目▲5七角は泉先生にも感嘆して頂きました。私としては苦しめでしたので「こんな物だな」と割り切った手順でした。71手目▲2四歩は頂門の一針の手応えがあり、後手は70手目△4六金寄▲6六角△3七金上▲同飛△同金▲同玉△3五桂と殺到すべきでした。▲8一馬の去就に就いてもお互い▲4四歩の筋に気を配っていましたが、右翼への縛りに働く点は後手の盲点になった様です。片や77手目▲4六同金で▲6七金△4七歩成▲8二飛なら明快な攻め合い勝ちの旨ご指摘を頂き、親しき中でも感覚の相違に感慨を覚えました。
枕の高きを厭う嗜みは安逸を戒めるお心でしょうか。取り訳昨夜は、喜び隠しとお見受けしました。最終戦も相応しい枕を用いる様に相応しい将棋をお目に掛けたいと思います(61手目▲2五歩は格好付け過ぎかと気になりましたが、果たして燕軍包囲下の斉・即墨城の城壁を破壊して火牛を放った田単を彷彿とさせる68手目△3四金▲同銀△3三歩の筋を失念していました)。

@わいるどるさんへ
橋本七段は順位も宜しいですから、最終戦の諸結果が余程不利に働かないと降級点は取らないでしょう。米長哲学を蔑ろにする訳ではありませんが。
とは言え負け越しも決まり忸怩たる物もあるでしょうから、「最終戦が済んでからでないと[ShogiBar]には行き辛いな」と考えております。
当comment欄は匿名掲示板ではありませんので、お手すきなら「おめでとうございます」「もし気兼ねのない人間関係をお築きであれば」「△3三角戦法で一家を成さんとおこころざしであるにせよ」等前置きを頂けるとよりcommunicationsも円滑になるのではと愚考しております。
ともあれ四間飛車を見捨てる積りはありませんし、石田流系三間飛車も昨日ご披露した様に割と気に入っています(漢の劉邦が、命令違反から占領したばかりの斉で仮王への冊封を申し出た韓信に対し、張良の進言を容れて斉王に封じた故事に倣う事にします)。

勝ったようですね。
次回は橋本七段との対局ですね。

橋本七段が降級点のピンチになりましたね。
将棋バーで対局者同士前夜祭を。

振り飛車党ならば、3間飛車や4間飛車の研究を。
まだ新手は隠されていると思うのです。

 順位戦の4勝目、それも玉頭戦の縦攻撃を十八番とされている窪田六段らしい、会心の指し回しでの勝利、おめでとうございます。執拗に食いつかれた際はファンとして冷や汗をかきましたが、▲6九桂、そして▲5七角の頑強な受けに驚愕し、相手が駒をほぼ打ち尽くした瞬間に繰り出した強烈なカウンターパンチ▲2四歩一発で後手を防戦不能に追い込んだ寄せの速さに、ぞくぞくするような感動を覚えました。なぜ僻地に行ってしまったままのか訝しく思っていた馬が最後の詰みにしっかり貢献しているのも嬉しかった。
 これで本来ならストーカー的一ファンとしても枕を高くして寝られるところなのですが、ひねくれ者の私は極めて低い枕の愛好者でして、今夜は目出度いので枕を外したまま床に就くことにいたします。
 もちろん最終戦も「いかにも窪田六段らしい」と多くのファンが唸るような将棋を期待しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/47488824

この記事へのトラックバック一覧です: 第68期B02級順位戦09回戦VS△泉七段結果報告:

« 更新履歴 | トップページ | 柏将棋センター入口及び清涼飲料水広告千代の富士関 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ