2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« AOU'10会場02Hall側入口依り俯瞰及び同特別招待入場証 | トップページ

2010年2月23日 (火曜日)

私家版棋戦進行表

筆者自身が現在参加中の棋戦を中心に、随時正会員主体各棋戦の進捗及び個人的進撃状況を纏めている。

内容的には備忘録だが皆さんも是非ご参照頂きたい。
本文[]内のlinksは基本的に[日本将棋連盟公式]に由来しており、棋戦席次も同様となる。
tournamentsは殆どが01次予選第02回戦、及びseedに依り02次予選第01回戦からの参加となる。
対戦予定に於ける筆者及び対戦相手の肩書きは変更次第改訂し、終了分はそのままとする。
未放送分のTV棋戦勝敗が存在する場合、今期及び通算成績には逐次反映させる(それに伴なう各棋戦へのご質問は、初回放映後迄一切お答え致しかねる。【(ひとこと)アバウトミーprofile】へのご質問で該当する場合も同様とさせて頂くので、悪しからずご了解の程を)。
各棋戦欄への反映は初回放映後とする。
順位戦を除く前期棋戦結果は、次期の(01次)予選及びランキング戦終了後に削除する。

[棋士別成績一覧][将棋順位戦データベース]も良いご参考になるだろう。


---------------------------------------------


今期全成績は30戦18勝12敗(0.6000)・通算成績は529戦281勝248敗(0.5311) となっている。
小数点以下05桁以降は切り捨て・通算07局の千日手はtitle戦番勝負でない為除外し、持将棋も未出だが同様とする予定。


[第22期竜王戦 5組ランキング戦]は第03回戦・VS[豊島将之(まさゆき)五段]で敗退した。fullmoonfullmoonnewmoon
[昇級決定戦(画面中段)]左blockは05回戦VS[佐藤和俊(かずとし)五段]で敗れた。fullmoonnewmoon
[第23期竜王戦 5組ランキング戦(上段)]は第02回戦・VS[戸辺(とべ)誠六段]で敗退した。fullmoonnewmoon
昇級者決定戦表はランキング戦の中段に公開されており、01回戦で[村田顕弘(あきひろ)四段][稲葉陽(あきら)四段]の勝者と対戦する。
期日は来期04月以降の模様。night

[第68期名人戦・順位戦 B級2組]は09回戦迄進行し04勝05敗[newmoonnewmoonnewmoonfullmoonnewmoonfullmoonfullmoonnewmoonfullmoon]となっている。
最終第10回戦VS△[橋本崇載七段(たかのり)七段]は'10/03/05(金)に行われる。night

[第51期王位戦<予選>]は03block決勝04回戦VS[高崎一生(たかざき[はしごたかにたちさき]・いっせい)四段]で敗退した。fullmoonfullmoonfullmoonnewmoon

[第58期王座戦][02次予選]09block第01回戦VS[北浜健介(けんすけ)七段]で敗退した。moon2newmoon

[第35期棋王戦]は予選第03回戦VS[田村康介(こうすけ)六段]で敗退した。fullmoonnewmoon
[第36期予選]は'10/01依り開始されており、02block第03回戦VS[中田功(いさお)七段]は03月下旬以降に行われる模様。fullmoonnight

[第81期棋聖戦][02次予選]第01回戦VS[丸山忠久(ただひさ)九段]で敗退した。moon2newmoon

[第59期王将戦]は01次予選第02回戦VS[長岡裕也(ゆうや)四段]で敗退した。newmoon
[第60期01次予選]は'10/01依り開始されており、03block第03回戦VS[土佐浩司(こうじ)七段]は03/19(金)に行われる予定。fullmoonnight

[第3回朝日杯将棋オープン戦][<二次予選>]F-block決勝第02回戦VS[畠山鎮(まもる)七段]で敗退した。fullmoonfullmoonfullmoonmoon1fullmoonnewmoon

[第18期銀河戦]は予選VS[藤倉勇樹(ゆうき)四段]で敗退した。newmoon

[大和証券杯ネット将棋・第03回最強戦]は、現在迄企画系を含む各棋戦で未出場&出場資格未取得となっている。
来期は年内依り[第03回女流最強戦(現行表示は第02回)]が開催されている(註:解説等の職務に関しては、大和証券杯発足時に往復葉書で『棋戦対局と普及事業の何れを希望するか』旨の意思確認が行われ、前者を選択した為に望み薄となっている……)。sign02

[第59回NHK杯将棋トーナメント:日本将棋連盟]は、予選01回戦VS[佐藤慎一(しんいち)四段]で敗退した。newmoon
[第60回NHK杯戦 <予 選>]第01回戦VS[大内延介(のぶゆき)九段]他?は、02月中の予定で実施された。
予選表は女流棋士枠02名決定後の03月末に、全結果が追加される模様。
(註:今期各局の[最近1週間の結果]&[今後1週間の予定]内公表に関しては、開始直後のみで現在は停止&削除されている。尚且つ予選表を暫く発見出来なかった点もあり、註記を含む記述が錯綜してしまった。何卒ご理解の程を。予選に就いて明記している他棋士のweblogs等でも現公表状況から見て不適当になっている場合があるが、ご覧の皆さんは本箇所共々余り神経質にお接しにならない様お勧めする)('10/02/24 09:00追記)。typhoon


---------------------------------------------


[第30回JT将棋日本シリーズ:日本将棋連盟]は現在迄未出場となっている。
さ来期以降のJT将棋日本シリーズの参加資格獲得は未定となる。sign02

[第40期新人王戦:日本将棋連盟]は年齢制限に依り第35期以降の参加資格を喪失した。down

[第17回富士通杯達人戦:日本将棋連盟]は年齢制限に依り、現在迄参加資格未取得となっている。
年齢制限充足時の他参加資格獲得は未定となる。up
(註:個人的進行に伴い当日夜乃至は翌日朝に更新して掲載日時も変更する。決定事項は折りを見て同様とする。一般的には遙か未来の日時で記事を公開すべきだが、【ココログ】の機能では不可能な様だ)('10/02/24 09:00記載)

|
|

« AOU'10会場02Hall側入口依り俯瞰及び同特別招待入場証 | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

個人対局」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

管理」カテゴリの記事

コメント

大変!!お返事が遅くなりました(深謝)。

>どちらの記事にコメントをつけるか迷いましたが、「私家版棋戦進行表」という棋士ブログならではの創意に感銘をうけましたもので、こちらに。

進撃状況に伴い更新状況が不安定になり勝ちですが(苦笑)、お見捨てなき様お願い致します。

>対局直後のブログでの「図面掲載」や詳細データの公表は控え続けておられるのは承知の上で、(中略)、やはり規制に抵触してしまう可能性があるのでしょうか?

拘束力はともあれ明確な内規も出来ましたので、準拠すべく余り具体的内容には言及しないで労力削減と機密保持にも供させて頂く積りです。
せめて「盤上の時間的自由度が削減されつつある反面、net中継ご閲覧の自由度が向上しつつある原状」に上手く便乗したい所ですが、来期の課題となりました……
早指し棋戦の場合、入力担当者の手腕に著しく左右される点も問題です。
担当者向け解説の意図も込めて感想戦を行うにせよ、対局中に入力した解説を補完する形で入力なさった方が一層座りが良い様にお見受けしております。

>それと昨日の2連勝とは別の意味で嬉しいのが、複数の棋戦における「seedにより第02次予選から参加」という点。

正当と思しき特権がなかなか馴染まず、醜態を晒しております。
ささやかな物からでも深く意識改革を図り、『立場が人を変える』所をお見せしたいです。

>今の好調を保ちつつ、9月以降の順位戦で反転攻勢し怒涛のような巻き返しに突き進んでくいれることを信じつつも願っています。

取り敢えず挑戦の可能性を残した状態で、14日(月)・日比谷[松本楼]での第50期王位襲位式に臨める幸福を噛み締めています。
今月12日(金)のB02級順位戦VS△佐藤秀七段でも全力を尽くし、反転攻勢を依り現実の物にしたいと思います。

投稿: 窪田義行 | 2009年12月 5日 (土曜日) 01:48

 どちらの記事にコメントをつけるか迷いましたが、「私家版棋戦進行表」という棋士ブログならではの創意に感銘をうけましたもので、こちらに。
 朝日杯、一次予選突破、おめでとうございます。ぜひまたかつて新聞に載った羽生名人との相振り飛車での再戦を観戦してみたいものです。1日で勝星が二つというのは、勝抜き者にとっては実に効率が良いシステムですね。矢内戦に始まる4連勝で今年度成績も瞬く間に5分になりましたし、いよいよ順位戦の山場を迎える9月以降の戦いに対して大いなる自信をもって戦っていただけるのではないか、と胸をときめかしています。対局直後のブログでの「図面掲載」や詳細データの公表は控え続けておられるのは承知の上で、一ファンの希望を言わせていただけるなら、どういう出だしからどういう戦形の将棋になったのか、というあたりをごく手短に説明して下さると、このブログの熱心な読者はみな大いに喜ぶと思うのですが、やはり規制に抵触してしまう可能性があるのでしょうか?
 それと昨日の2連勝とは別の意味で嬉しいのが、複数の棋戦における「seedにより第2次予選から参加」という点。B2とC1の待遇の「格差」がここによく示されているという話は前から聞いておりましたが、「私家版棋戦進行表」を眺めていてそのあたりの事情が門外漢にもよくわかり、「B2昇級」の棋士社会の中での意義の大きさを改めて痛感した次第です。
 今の好調を保ちつつ、9月以降の順位戦で反転攻勢し怒涛のような巻き返しに突き進んでくいれることを信じつつも願っています。

投稿: welshrabbit | 2009年8月29日 (土曜日) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/46042986

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版棋戦進行表:

« AOU'10会場02Hall側入口依り俯瞰及び同特別招待入場証 | トップページ