2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 再起動 | トップページ | 愛情と自重 »

怒は敵と思へ

怒りや憎悪は、盤上遊戯に向かない気がする。

思念を露わにし、一撃に込めて叩き付ける格闘技と違って、の影響が大きいだろう。
対戦相手が捕らわれてくれれば良いが、対局態度他盤外で招くと不謹慎の謗りは免れない。
何と言っても自制してmotivationsへと昇華される懸念があり、対局前なら準備に邁進されてしまう。
棋士が人間関係に気を遣い、取り分け近年big mouthsが減少している一端があると思う。
以前も書いたが、実戦で内容的に挑発的な手を指し、喚起出来れば良い訳だ。
相手にそうされたら「これは面白い」と感心でもしてみせてから(微苦笑)、冷静に対処すべきだろう。

[週刊将棋ON LINE(DAIRY NEWS 6月7日:阿久津らが開幕飾る 順位戦C級1組)]

(前略) 前期次点の岡崎洋六段は窪田義行五段に敗れ黒星発進。2回戦は7月18日に同所で行われる。 (後略)

声をにして怒りたい。私に取っては縁起が良いにせよ。
只、現実を直視させられた気になり肚が座った。
第03戦のVS松尾歩(あゆむ)六段が序盤戦の山場と言えそうだが、02戦迄で勢いを付けて臨みたい。
結果は仕方ないにせよ、得る物のある将棋を指したく思う。
岡崎さんでさえ『松尾君は(昇級予想の)人気No.1だから』と仰っていたが、(前期の延長で言えば)岡崎さんの為にも止めて置かねばならない。

************************************************

先月から重要な事柄が多い。
相変わらず地味な私事も、そうあって欲しい。
御蔵島から帰還後、当weblogで諸々をどう纏めるか悩む内に時が過ぎた。
挙げ句にWindowの不調と相成ったが、これを契機に大いに合理化を図るつもり。
受信側でなく発信側、消費者と言うより生産者。この心掛けで成果を出したい。

本日-「△(指し掛け)」。03時間の昼寝も含め、午後迄適当に過ごす。
連盟に顔を出し、宮田敦史五段と村山慈明(やすあき)四段に出会ったが、宮田君が縮んだ様に見えてはっとした。何とか胃腸に負担が掛からない栄養補給法はないだろうか。今流行のMacrobioticsはちょっとか細い感じだが、案外staminaが養えるだろうか。
夜はすっかりご無沙汰の太極拳教室へ遅刻乍ら赴く。私もC1順位戦で四転五転の死闘を乗り切り、宮田君程でないにせよ心身を磨り減らした感じだが、太極拳で精神力も体力も充実させねば。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

追記
【【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ】
こんな物が!もう笑うしかない。
今回は正規のmaintenanceにせよ、更新日時と実情が大幅にずれてしまった。
我が将棋連盟にも名人戦問題の特別teamが出来たが、再投票を経て円満解消と運ぶだろうか。

[320ch.囲碁・将棋(将棋)]
今期かはともあれ、私も[銀河戦]で優勝を獲得し田中芳樹(よしき)先生にお目通り頂くとしよう。
[第19期龍王戦五組昇級者決定戦]
こちらも何となくやる気が横溢して来た。
VS小野修一八段が更新されていないが、website担当で契約社員の松本博文氏や水沢桂介(けいすけ)氏に伺った所では『大野隆元担当にmanualを頂いているが、複雑なsystemで解析中』との事。何ともはや。

« 再起動 | トップページ | 愛情と自重 »

其の他」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

>窪田五段の将棋は一局に必要とされる脳のエネルギーや負荷がどうも平均の2倍くらいあるようで、
興味深いご意見を伺いました。確かに低効率な思考様式と棋風かも知れません。佐藤先生もそうであるにせよ、棋士生命が気になります。中原誠永世十段に学ぶべきでしょうか。振飛車の囲いから5六迄は遼遠で、私の王様がいつもひいひい言っております。「窪田の▲2八玉に負けなし」に改めたい物です(微苦笑)。

待ちに待っていたブログ再開、嬉しい限りです。そして順位戦の好スタート、おめでとうございます。

>四転五転の死闘を乗り切り

窪田五段の将棋は一局に必要とされる脳のエネルギーや負荷がどうも平均の2倍くらいあるようで、個人的にはまさにその点に強く心惹かれております(逆説的褒め言葉ですが労働効率の悪さの点で佐藤康光棋聖と双璧のような気がします)。素人目にも(には?)仕掛け以降綱渡りの連続、本当に手に汗を握る熱戦でして、将棋の面白さを満喫しました。早速「窪田の▲5六玉に負けなし」 を私家版将棋格言集に加えたところです。

連勝記録がさらに伸び続けてゆくことを大いに期待しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/10438274

この記事へのトラックバック一覧です: 怒は敵と思へ:

« 再起動 | トップページ | 愛情と自重 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ