2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 日々詰将棋回答04/21 | トップページ | 日々詰将棋回答04/22 »

先軍主義

要は軍国主義であり、北の暴れん坊将軍らしいsloganだけに物騒この上ない。

尤もtournament proには、皆さんとは異なる刺激を与えている。
[第65期C級1組順位戦(連盟公式)]
待望の表が完成し、早々と公開された(siteでは尚、事務局大改革に伴う混乱が顕著な様だが、めげずにcheckingを入れて頂きたい)。
留年生はじっくり眺めて傾向と対策を解析するとして、卒業生は悩みが多いらしい。

[続・名人戦問題2。(渡辺明ブログ04/20)]

連盟で最近の棋譜をコピーして家で並べたのですがどうも集中できません 来週の名人戦第2局衛星放送解説で手が見えるかどうか心配になってきました

重い立場と、質・量・数共に豊富な情報が桎梏になっている感じ。
皆さんは、心配なさりつつも頼もしくお思いやも。
かく言う私は、羨ましく思いつつこうべを垂れる反面「今が好機」とも考えたい。
[名人戦問題:MSN毎日インタラクティブ]
昨今はwebでも重要な情報が入手出来る(連盟の一員として丸飲みは禁物だが、皆さんが重きを置いている事は投稿からも推察可能で、この点からも重視すべき)。
来月は総会開催月乍ら、棋士会開催の予定となっている(毎月体制から見れば自然とも言えるが)。
連盟に勉強に行った序でに、有用性はともあれ情報も拾える。
下位棋士たる身には、問題意識を維持しつつもrivalsのそれを利用する位の図太さが必要だろう。
取り分け対局の際は、切り替えの巧い相手に遅れを取りたくない。「04F桂の間他控え室での長居禁止」を徹底する。
当分は昼食休憩後ものんびり出来なくなるので、前日の晩の更新からしてサクサク行わねばならない。
作業はともあれ、又遅刻も多くなっている。いよいよsponsorsのご機嫌が無視出来ない物を(微苦笑)。

本日-「△(指し掛け)」。何だかんだでデカイ口は叩けない。渡辺君にTBを差し上げて「再戦の日まで壮健なれ」と書ける位打ち込んでいれば良いのだが(我がweblogが大炎上少々賑やかになりそうだが、『あの台詞はアスターテ会戦で(中略)どう転んでも貴方には似合いません』等と冷静に突っ込んでくれる方は、おいでだろうか)。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

« 日々詰将棋回答04/21 | トップページ | 日々詰将棋回答04/22 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/9703067

この記事へのトラックバック一覧です: 先軍主義:

« 日々詰将棋回答04/21 | トップページ | 日々詰将棋回答04/22 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ