2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 赤穂城 | トップページ | 慌ただしく年明け »

本歳に決別

12/15の[銀河戦(D-block)]以来、締まらない日々を送った。

今年も終わろうとしている。
色々悔いが残ったが、発展途上たる自分の至らなさと可能性を確認した感じ。
現実の世界では残念乍ら半永久的途上国も多いが、他山の石としたい。
【窪田義行(2,005年度)】戦績を回顧すると、やはり順位戦と棋聖戦が印象深い。
前者は失点を取り返せるか。後者は本戦へ帰還出来るか。
04年度03/31のVS増田裕司五段を皮切りに、森信雄(のぶお)六段ご一門に随分痛め付けられた。
しかも重要な対局が多い。
過剰な意識は禁物にせよ。motivation向上の為心に留めたい。
恥ずかし乍ら関西棋士に友人が出来たのは、増田さんが初めて。
更に友人関係全般を尊重し、向上させたい。
棋界は今迄以上に関係者の皆さんのご尽力が必要だが、その一端ともなる。

来年は(当blog更新を初め)行動力を発揮せねば。
Horatio Nelson(ホレイショ=ネルソン)提督の【15分前の精神】や、旧日本海軍の【05分前の精神】を生かしたい。
心の余裕が、15分や05分に留まらない行動力を産むだろう。
目標に絡めれば、(大目標→中目標→)現在の目標を的確に定めて遂行。
寒いから厚着するといったすぐすべき事柄も、目標と無縁にせよ蔑ろに出来ない。

いずれにせよ、この一時の活用から始まる。

デハミナサン、マタチカイウチニ。アリガトウゴサイマシタ。オブリガードゥ!(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」最終話風)。

« 赤穂城 | トップページ | 慌ただしく年明け »

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

節目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/7917793

この記事へのトラックバック一覧です: 本歳に決別:

« 赤穂城 | トップページ | 慌ただしく年明け »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ