2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 楔型対局 | トップページ | Bonanza君の手袋 »

銀河戦の狼煙

【第14期銀河戦(囲碁将棋channel)】が進行中。
私の対局日も決定し、来月にはお目に掛かれるかと思う。

【将棋連盟が選んだ注目の一局】第211回で、出場者決定戦VS植山悦行(よしゆき)六段(窪田先・勝)を採り上げて頂いた。
聞き手は早水千紗(はやみず・ちさ)女流二段・今回の解説は松浦隆一(りゅういち)六段。
本日18:00-18:58の放映だったが、冒頭を見逃してしまった。
15日(土)08:00の再放送を押さえて置くつもり。
取り急ぎ、皆さんにもお勧めする。
内容的には、余り対局者個人に言及されていない点が気になった。
時間的に止むを得ないが。
序盤に『proの登竜門たる(第09代)小学生名人戦で優勝した』旨は聞いたが、植山先生のそれは逃してしまった。
技術解説は納得の行く物で、「拙戦だったから目を背けたいな」と呟きつつも、どう拙戦だったか詳説されていたと考える。

09/29の本放送を以て、窪田講座【相振り飛車解析】が完結した。
遅ればせ乍ら、ご鑑賞ご声援頂いた皆さんにお礼申し上げる。
全話録画のつもりが、PCのtroblesで大半が失われてしまった。
今月digest版を頂ける事になっているので、一見の後総括してみたい。

【速報!将棋順位戦】では日陰的処遇に甘んじているが、見事昇級戦線にを打ち込み、来週は出番が増えそうだ。
現在、山村英樹(ひでき)記者の代わりにfreeでご活躍の古作登(のぼる)氏が、司会を担当されている。
又連盟でお見掛けする様になったが、07日の[第76期棋聖位襲位式]でもお会いした。
同席していた番組女性producer氏が美人でちょっと驚いたが、古作さんも愛嬌たっぷりに思う。
益々、露出度が増して欲しい。
今期C1順位戦は、昇級候補の足を引っ張った折りに脚光を浴びる感じだが、未だ未だそうし甲斐のある相手が残っている。
せいぜい心の張りにしよう。

12-「△(指し掛け)」。太極拳の教室もなく、長閑に過ごせる日。結局連盟04F桂の間で一夜を明かす。朝日オープン本戦・(先)三浦弘行八段(勝)VS佐々木慎(まこと)四段の記録で来ていた、一瀬浩司三段と顔が合う。本blogを観てくれているそうで、更新の遅さを思う。奨励会旅行の日は[第16期女流王位戦]のrealtime入力を担当していたとか。私はこの年迄北海道に赴いていない。今頃特に美味しい素晴らしい季節だけに、惜しい気もする。11時過ぎに退出。
13-「△(指し掛け)」。激闘の余韻が顕れたと言うべきか、メリハリに欠ける一日。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

追記
頂いたTBやcommentsへは、ゆっくり対処したい。
あの将棋は02時間に及ぶ感想戦で、双方に改善点が百出した。
取捨選択に迷っているが、取り敢えず89手目▲2四金△2一龍に▲3三歩成で、尚も長沼先生が良かった点を挙げる。
昨今色々な意味で冴えない日々が続いた関係に依り、日々の勝敗が疎かになっている。
今後も含め改善したいが、少し手間が掛かりそうだ。

« 楔型対局 | トップページ | Bonanza君の手袋 »

個人対局」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

順位戦の勝利おめでとうございます。対局者ご本人には反省点も多かったかも知れませんが、とにかく並べていてワクワクする将棋でした。鑑賞者を興奮させる何かを秘めている-それを客観的に言語化できないのがもどかしいのですが-私が窪田将棋に嵌ってしまったのも大きな理由です(これ堂々めぐりで論理が展開してませんね)。
このブログで詳述していただけるのでしたら、希望はやはり90手目前後の両者の読みと心理です。自然な▲3三歩成でなく▲2五飛を選んだのは、△3五角を許して後手が捌けるのを嫌ったためかと思われますが、▲5五角の余地が生じると後手からの端攻めに対する反撃がきつくなるので先手としては桂馬を捌かせてもその方が優ったということなのでしょうか。
実戦を30年以上も指しておらず純粋な「芸術鑑賞」として将棋に接している素人が質問などしてはいけないと思いつつ、相手側の読みと心理にまで立ち入って下さると、このブログの解説がますます理想形(イデア)に近くなると信じているものですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/6384515

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河戦の狼煙:

« 楔型対局 | トップページ | Bonanza君の手袋 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ