2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 争乱迫りて | トップページ | 祭り囃子 »

生死超越再び

昨年同様に思う。
勝敗が、生命に関わる訳ではないにせよ。

[塚田泰明九段]は、現在01勝02敗。
今期の成績全体から見ても、不本意をお察し出来る。
私のCoQ10降級点と併せ、お互い正念場と言える。
私自身は、「(表題からの延長で)状況を盤外で重々納得し、盤上でさらりと忘れる」。
そんな風に考えている。
対戦成績は01勝02敗。やはり、昨年06/15のC1順位戦・247手に及ぶ死闘が印象深い。
私の序盤構想に始まり、双方疑問手大連発に進展してしまった。
あれだけ誤らせる事も一種の能力、とでも自分を慰めて置く(微苦笑)。

対振りの戦形は相振り飛車も希に選ばれる様だが、持久戦だろうか。
楽しみでもある(大意09:00upload)。

************************************

後手四間VS天守閣美濃は昨今激減しているが、なかなかの強敵に変わりはない。
4三銀型VS4六銀急戦の場合、▲4六銀に△3二銀が有力だが、7三桂-8四歩-7一玉型では危険な点をうっかりしていた(△3二飛は▲3五歩か一旦▲3八飛。いずれも大捌きに発展するが、振り飛車拙い)。
勇躍▲3五歩と開戦され、△4五歩▲3三角成△同銀▲5五銀で7三桂が射程に入り受け辛い。
△3五歩▲6四銀に△6三歩以下銀を押し戻したが、6三歩型では桂頭を守れない。

00079

(これより便宜上先後逆)4六銀を追うなら、▲4七歩より▲6六飛だったか。
△5五角なら、▲5九角△8六歩▲同歩△6六角▲同銀△6九飛▲6七角。銀を責め乍らの反撃を狙う。
△5五銀▲7六飛△8六歩▲同歩△8七角に、▲6七角△7六角成▲同角(図)と耐える。
△3五歩は▲4七金で居飛車にも傷となり、放置すれば▲5六歩と5五銀を責められて嫌らしい。
これからの勝負だろう。
本譜は▲4七歩△5五銀▲5六歩に△4四銀が巧い。
どこかで△8六歩▲同銀が入るが、△7六歩▲同銀△8六歩という確実無比の攻めを消してしまう。
以下、▲4六角△5五歩(△9二飛は▲2六歩△3五歩▲2七銀で難しい)▲6六銀に△8六歩と踏み込まれ、▲5五歩の瞬間△5七歩!を見落とし。
劣勢がはっきりした。

00080

絶好の△7三桂に、夕食休憩を挟み23分で▲6六銀打。
盤上この一手の粘りだが、△5八角で決まっていた。塚田先生は『▲5七飛△7六角成に▲7七銀が手強く、△4九馬▲同金△6五桂▲5九飛で難しい』。といった考えで断念されたそう。
実は、△同龍▲同金△8九飛▲6九歩に△5八歩で決まり。
【攻め100%】の塚田先生らしからぬ、逸機だった。
本譜は60分で△9九龍だが、▲5七飛△3五歩(△1五歩▲同歩△1七歩▲同香△6二角が優る)▲同角で持ち直した。

00081

▲3五同角△3三香▲4六角△3六香▲5四銀△7二歩▲7四歩と催促し、陣形は乱れたが漸く反撃へ。
△3三玉に▲3四歩と効かしたが、△4二玉と逃がした失点が大きかった様だ。▲4五桂が正しく、△4二玉は▲7三歩成で酷い。
とは言え、顔面受けの△3四玉がある。
▲4三桂成△同銀▲3八香△3五歩▲同香は△2三玉で凌がれ、△2九銀や△7六角が厳しい。▲3六香は△2六歩▲4三桂成△2五玉!と突入され、△3八銀からの上部開拓を見越されて振り飛車大変。
塚田先生は△2五玉の筋は考えておいででなかった様だが、▲3六香と打たれれば気付くとした物だろう。
本譜▲7三歩成に、△3六角が旨そうだが緩手。▲6三と△2七角成▲3八香で勝勢に。
△3六角では、△3七歩▲同角(▲6三とは△8五角)△3六銀で困っていた。棋理的には振り飛車側に勝機が薄い一局だが、色々紛れている。
▲3八香△5四馬▲5二と△同金▲5五歩△6三馬(△8五馬が残り何とも悩ましい)に、開き直って▲5四歩で勝っていた様だ。
▲5四桂△5一玉▲6四桂が拙く、最後は際どい不詰め筋に陥った。
双方01分将棋迄妖しく食い下がったが、惜敗。素材が悪すぎた訳だが、序盤を洗い直せばかなり改善出来る。
敢闘出来たと思う事にする。
闘志を燃やしても動揺はせずとは行かなかった点、生死超越に縁遠かったかも知れないが。

【第64期C級1組順位戦】
連勝&連敗者が多く、星の散布界が広くなっている。
上を見ると、下位の08勝02敗は昇級困難であり、厳然たる想いに駆られる。逆を見ればある気分を催すが(微苦笑)、気休め程度に受け流したい。
一戦一戦に傾注し、勝利をもぎ取らねば。

************************************

11-「○(勝利)」。詳細は後程。12-「○(勝利)」。連盟でVS櫛田陽一六段のお約束だったが、所用で後日にさせて頂いた。用事後も対局準備に追われる。なかなか優雅には過ごせない。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

« 争乱迫りて | トップページ | 祭り囃子 »

個人対局」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/5919134

この記事へのトラックバック一覧です: 生死超越再び:

« 争乱迫りて | トップページ | 祭り囃子 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ