2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 生死超越再び | トップページ | 勝負師blogerに捧ぐ »

祭り囃子

先日と今日は地元神社の祭礼。
私の様に賃貸住まいだと、なかなか御輿の担ぎ手に声が掛からない様だ。

そもそも町会の守備範囲外の様で、色々手間が掛からずに済んではいるが、些か物足りない。
朱を帯びた日差しに照らされる街を眺めつつ、地域社会の今後を想ってみる。

【週刊将棋ON LINE(09/21号)】
来週はやはり【瀬川昌司氏pro編入試験 第03局(連盟公式)】の話題だろうが、今号は羽生善治王座&王位や佐藤康光棋聖(挑戦者)が目を惹く。
月並みだが、佐藤先生の王座戦での巻き返しに期待。

06面【第64期順位戦C1】
私の棋譜が出ていない。口惜しく且つ申し訳ない気分だが、全勝両名と当たっている事実を今更乍ら噛みしめる。

【08面神戸発 珍戦法のススメ(島本亮四段)】
なかなか面白そう。tasteは相振り飛車高田流に似ているが、より簡略化した感じを受ける。

10面【はばたけ若手棋士大平武洋(たけひろ)四段】。この間、熊坂学四段登場分に触れた事を思い出す。
研修会に関する記事が乏しいが、06/15号【クロ-ズアップ若手棋士】で紹介されている。内情に関しては(大島映二七段は元より)、assistantsを務める一瀬浩司三段や郷右近力(ちから)六級の尽力もある。
まあ問題ない様だ。

【第18期竜王戦六組昇級者決定戦】
【第18期竜王戦五組昇級者決定戦】
【第18期竜王戦四組昇級者決定戦】
来期の五組には、何とも妖気の様な物を感じる。私に取っては大いに浮揚する好機!であるにせよ。

(前略)こっちがノータイムで指したら相手の指し手も早く、勝った後児玉先生に(孝一七段)『迫力に圧倒された』と言われました。もちろん勝つつもりでやっていました(後略)

相手を、諦めさせる呆れさせる
棋理はともあれ、勝負の急所と言える。無論後者は外聞からして問題だが、私にも経験がある。
95/03/07・竜王六組敗者復活戦第01回戦VS高島弘光(ひろみつ)八段(故人)。
私の先手で相振り飛車となったが、巧く行っていた筈がいなされた感じで敗勢に。
とにかく負けたくなかったので小駒を打ちまくりドロドロに粘ったが、最終盤は都合良く?進んで勝利。
感想戦をして頂けず、「妙な将棋にしちゃったからな」03Fの宿泊室でそう思っていた夜半に、外からの声。
『今日は物乞いと将棋指したわ』高島先生の声音だ!
無論お姿は見ておらず、独り言かさえ謎だが、当時の私はカチンと来た。
今でこそ、嫌みにせよ呆れさせてしまった帰結、と結論付けているが。
結局94年度は五組、95年度は四組と昇級したが、現状は五組に押し戻されている。

「諦めさせよ、呆れさせるな」という教訓に至る迄、随分時間が掛かった所為やも。

************************************

高島先生に対して峻厳な印象を抱き、好意は持ち得なかったが、96/12/27に55歳で逝去された折り、「末期癌だったそうだが、余命を想いつつの対局がああでは、ご不興も当然」と暗澹たる思いに。
最近、増田裕司五段に聞いた所では『温厚なお人柄で、良くご馳走になった』との事。
そういうご一面を拝見出来なかった点、つくづく惜しまれる。

勝ってはならないときに勝った等と指摘されると得てして動揺し、自己正当化に走りたくなるやも。
実は、負けてはならない時に負けた時同様、その一戦を分析して教訓を得、引いては凶運を払う必要があるに過ぎない。
それさえ出来ていれば、向後の勝敗に対する言及は人任せでも構わない。

秦(しん)末期以降の抗争で百戦百勝を誇った、楚(そ)の英雄項羽(こうう)を例に挙げる。
秦都咸陽(かんよう)を接収して無血勝利した後、大暴虐を揮った点。及び直後の鴻門(こうもん)の会で一転して温情に駆られ、劉邦(りゅうほう)を取り逃がして今度は不徹底に陥った点。
これらを契機とすべきだが、なおざりにして覇を唱えてしまった。

その後の対劉邦(漢)戦での快進撃も、最後のたった02敗で無に帰している。

************************************

【四間飛車党の備忘録(09/18)】
度々拝見している。
掘り下げが甘い点は止むを得ないが、発想は大いに参考になる。
こういう内容位は、trackbacksをご送付すべきかも。早めに[生死超越再び(09/13)]を完成させねば。
気になるadressesは記載しないで良い様で、挨拶程度のcommentsも添えたい所。

【竜王戦本戦森内-片上戦詳報(1)(09/17)】

(前略)なるほど居飛穴らしい手順だが、筆者なら△6六歩に▲同金と取りそうだ。△6五桂▲同金△同銀には▲3三角成△同桂▲5五角が痛打となる。(後略)

△6五桂では△8五桂で終わっている。大至急改訂して頂きたい。
とは言え、▲6六同角で悪いだけに代案が必要。△6六歩で桂頭を庇う△6五銀が一興だが、▲5七銀から▲3三角成△同桂▲7七桂△5四銀▲7五歩を狙われ、四間飛車も大変だ。

14-「●(敗北)」。良くある事だが使い物にならず。気が重くとも雑用なりでほぐさねば。15-「●(敗北)」。昼から連盟でVS岡崎洋六段。先手-後手で02局。01局目は6七銀型三間飛車VS左美濃。まあまあの捌きだったが、終盤詰まない玉を寄せに行き敗北。02局目も左美濃VS4三銀型三間飛車。すっぽ抜けで完敗。対局態度も芳しくなく猛省。
15-「○(勝利)」。今月初の書芳会出席後、第17回将棋Pen club大賞授賞式へ出席。大賞の中井広恵女流六段や、著作技術賞の藤井猛(たけし)九段を除けば、特別賞を受賞された増川宏一(こういち)氏のご謝辞が心に沁みた。皆様に少々指導対局し、謝礼を頂く。増やしてから年会費のついでに大賞基金寄付に回そうと思う。
終了後連盟へ赴き、B2順位戦を観戦。眠気が差し冴えず。元MYCOMの古作登(のぼる)氏を頻繁に連盟でお見かけするが、この日も04F桂で色々話し込んでいらした。余り良く覚えていないが、棋界の企画者兼実務者としてご実績を挙げつつある様だ。何故か結婚願望の話になり、『女流棋士は性格キツいから・・・ ・・・』と仰っていた。「そういう方もいるにせよ、ご努力次第で必ず!」と助言するか、「涼子ちゃんなら大昔に結婚してますよ」とボケるべきだったやも(微苦笑)。
16-「△(指し掛け)」。午後から【如水会館・裸馬亭】でVS中村裕介三段。三段leagueも一段落付き、整理を付けて堂々来月に臨んで欲しい。後手-先手で02局。01局目は私の藤井システムVS居飛穴模様。開戦され四間飛車が辛そうだが案外難しく、最後は大差に。02局目は相振り飛車(四間VS三間)。玉側の一筋を気にした駒組みを衝かれ、見落としもあり完敗。帰路で連盟に行きたい胸騒ぎがしたが、つい帰ってしまう。帰宅後netで久保利明八段の勝利を目の当たりに。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

« 生死超越再び | トップページ | 勝負師blogerに捧ぐ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

 四間飛車党の備忘録のnusonoと申します。当ブログを取り上げて頂き有難うございます。
 窪田先生の将棋を題材にするにあたり、本来はこちらから連絡すべきところでしたが、既にご覧になっていたとは驚きました。手順前後となりましたが、今後も宜しくお願い致します。 ご指摘頂いた箇所は確かに修正しました。次回窪田先生の将棋を取り上げさせて頂く際には、恥と失礼を承知で力の限り掘り下げていきたいと思います。
 順位戦は次の相手も全勝ですが頑張って下さい。今後より一層の活躍を期待しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/5997886

この記事へのトラックバック一覧です: 祭り囃子:

« 生死超越再び | トップページ | 勝負師blogerに捧ぐ »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ