2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 両立の一日 | トップページ | 帰京そして »

河を下り

【Mainichi INTERACTIVE 名人戦速報(第06局・羽生善治四冠勝利)】めでたく津へと行き着いた。

23-24日に行われる第07局の会場【今井荘(東海観光株式会社)】へは赴いた事がないが、【南山荘】は新人の頃、棋士慰安旅行で01泊した。
24日の午前中にでも会場入りしてみたい、と思っている。

本局は、中川予想の改良版と言えそうな封じ手から発展。63手目▲3七角の手応えはなかなかと思いつつ、眺めていた。
角を引くにせよ△7一角は考えなかったが、その後の羽生先生の攻勢防御は溌剌たる物。
精緻に検討したとは言えないが、大差の結末を思うと森内先生の危機を感じる。
裏番組のA級01回戦▲藤井猛九段VS鈴木大介八段【藤井九段が1勝 第64期A級順位戦】は、30手目迄連盟で眺めていたが、35手目▲3五歩以下の構想に感服。
三間飛車から歩交換して3四飛-3三桂型に対し、四間飛車の▲6五歩は△4五桂の決戦が脅威で、timingが問題。
とは言え2二角型でないと単調で、切らされ易い様だ。

昨日は14:00からの理事会傍聴に、少し遅刻して参加。
参加者は覗いた程度も含めて08名。【渡辺明ブログ06/15(理事会傍聴。)】渡辺君の隣で最前列へ。
机がないと疲れ且つダレ易い等と思いつつ、16時近く迄の第01部を概ね傍聴。
【瀬川昌司さんpro入りtest問題】が翌日の記者会見を控え主題となっていた。
第02部でも、詰めの調整が為された様だ。
pro入りtestの難易度は、棋士・sponsors・fansの皆さんで要求が異なるかと思う。
私は好勝負が展開されれば、と漠然と考えている。
所詮、瀬川さん個人の一時の可否に拘泥する身の上ではないので。

最後に質疑応答の時間を設けて頂く形となり、私も質問。
今日も含め、連盟での記者会見は傍聴出来る様だし、勧めてさえ頂いた。
fansの皆さんに重要情報を披瀝する際、sourceはともあれ具体的な内容は概ね【東京公式】や各sponsorsの公式siteを基準としている。
速報性で言えば、早急にお伝えするにせよ抜け駆け禁止という訳だ。
実は、私が入手&閲覧出来る意外な公式文書が参照出来る事が判った(無論、適切に取捨選択して用いねばならないが)。
今後はより、有意義な記述が可能となるかも。

15-「△(指し掛け)」。やはり、理事会傍聴に気を取られた面が大きい。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

« 両立の一日 | トップページ | 帰京そして »

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/4574456

この記事へのトラックバック一覧です: 河を下り:

« 両立の一日 | トップページ | 帰京そして »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ