2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 出陣とcurry | トップページ | 更新履歴 »

遺訓

16日に決着したばかりの名人戦【名人戦:第1局、挑戦者の羽生王将が熱戦制す】

早くもblogs上で様々な意見や解説が披露されている。
充実した内容で皆さんの知識欲を喚起していると思うので、一応「来週以降の各紙誌も、くれぐれも宜しく」とお願いする。
それらにせよ(archivesという点で同様の)、有料中継との色分けが尚更重要になりそうだ。

************************************

[04/12名人戦の春、棋界の春]向けTB

図面を豊富に用いて観易く、皆さんにもnetやBSの中継と比較する楽しみがあると思う。
実は△6五角で受かっているようです。詳しくは義七郎武藏國日記:名人戦の春、棋界の春をご参照ください。
net上の情報も交えて差別化を図っておいでの様で、私も一役買えて幸甚に思う。
発信側として将棋に接すれば、愛情&実力向上に供する事は請け合い。

************************************

[04/11更新履歴01]向けCO

老婆心かつ失礼ながらTBをお使いになってはいかがでしょうか。
老婆と聞くとZoeやAntonia、失礼と言えばLatin人(昼強盗十字軍の黒幕立役者と聞き及んでいる)が思い浮かぶ今日この頃。
恐くて無視は出来ない(微苦笑)。

生臭くならずに諫言や論争を行う為に、trackbacksがあるのかも等と記した事があるが、内容如何では白手袋を投げ付けた趣もありそう。
女流棋士blogersは茶話の味付けに用いている様に見受けられるし、男性棋士ではそもそも見掛けない。
渡辺明龍王の導入等、劇的な変化を待ちたい気がする。
導入の暁も些細な話題なら、linksは張っても一々送信はしない等とも考える。

------------------------------------

同04/11向けTB

些か驚かせてしまった様で恐縮。
第三者たる皆さんにも、linksを参照してお楽しみ頂ける様な内容のつもりではあるが。
勉強になるという事であれば何より。やはり棋士は技術解説や棋界経綸を語りたいと思う。
内輪を披露する雑話はともかく、個人としての俗な日常程度でお楽しみ頂く為は(棋界での実績を含めた)、下ごしらえが必要だ。

経費込みで最低でも5千万円(実際にはこの金では誰も取れないと思う)。
staffsはともあれ、独りでも龍王並みとなると驚愕。
財野人士の建白書をお受けするにせよ、相当実情を公開するといった素地なくしては無意味。
弁護士ではないが、顧問として偶に諮問させて頂く位が関の山かも知れない。
どの道先立つ物が強敵だが(長嘆息)。

------------------------------------

[04/12名人戦の春、棋界の春]向けTB

花村元司九段の「駒得をしたらいったん兵を自陣に返すのがよい」
衒気の影に堅実を秘めていらした、花村師匠らしいお言葉で感銘。
【これが最前線だ!(河出書房新社刊)】【最前線物語(浅川書房刊)】は所蔵しているが、又読み返す必要がありそう。
△5五馬と△3四飛成は、花村流の双生児という事になりそう。
前者に追記すると、△5五馬▲5六歩に断固△6六馬!▲同香△同桂▲7九金に△7七香で、精算から△8八金が厳しい。
尤も▲6三歩△同飛に▲8五角。以下△7八桂成▲9七玉と開き直られ、後手寄せ切れなさそうだ。
△6六桂もある。▲5五歩△7八桂成▲同玉△6六歩▲同香△同飛に▲5七銀打(▲6七銀は△4六飛)。
以下は△7七銀が優る。▲同桂△同歩成▲同玉△7六金▲8八玉に△8四香と据える。
▲7九桂で粘るが△6二飛と矛を収められる位で、先手過酷な形勢だ。

△6六桂に▲7九金!が正解だろうか。△5六馬▲6三歩△同飛▲8五角で後手も大変そうだ。

************************************

[04/11更新履歴01]

窪田五段は「将帥」の文献も豊富に読まれるのですか?
歴史や戦略・戦術等の書籍も興味深いが、人間に触れて棋士&人間窪田の充実を図りたい。
作者や編者は当然乍ら好みが分かれるが、軍政(組織編成)家の伝記がお薦め。
軍令(作戦指揮)畑も悪くないにせよ、広い視野を養うにはやはり前者。
旧日本海軍で言えば、山本権兵衛(ごんべえ)大将・加藤友三郎元帥・米内光政(みつまさ)大将・井上成美(しげよし)大将といった所。
生出寿(おいでひさし)氏なら、海軍兵学校時代の恩師(校長)たる井上大将に関する著作が、白眉であろう。
【反戦大将井上成美(徳間文庫刊)】【井上成美のすべて(新人物往来社:共著)】【井上成美(井上成美伝記刊行会:共著)】といった辺り。
net auctionsでも、偶に入手出来るらしい。

************************************

[04/14出陣とcurry]向けCO

途中は流石に後手が有利と思ったが、攻勢に転じられてからは、どうも精細がない。
「攻防の△5四桂(▲3四歩-▲4六桂の綾を封じる)や△2四歩等の、精密な指し振りが影を潜めた」意に過ぎない。
commentsと雖も、寝かせてからのご送信をお勧めする。
と書くつもりが、HNやmailadressからは同族とお見受けする事に気付く。
急遽、虚心にご指摘をお受けする事に。

多々ご忠告を受けたが遂に開き直ったが為、以後は発言が揺動しようが公式発表前に自局の勝敗を断言しようが、ご諫言を得られない。
といった状況より、遙かに有意義だと思う。

************************************

14-「△(指し掛け)」。奨励会員とのVS他こなしたが、連盟に行きそびれた事も含め生彩を欠く。15-「○(勝利)」連盟でVS櫛田陽一六段。昨日に集中して今日の対局が乏しく首を傾げていたが、今日が【第32回将棋大賞授賞式】だった。情けなくもうっかり。
02F道場での、01局目は私の後手。9五歩-3二銀-8二玉型に。5七銀左-6九金型から斜め棒銀で開戦される。▲3五歩△同歩▲4六銀△3六歩▲3五銀△4五歩▲5五歩△4三銀。▲2四歩△同歩▲同銀△4四角に▲3五銀△同角▲2一飛成に△2二銀の工夫(新手?)が奏功し、勝利。
02局目は先手で▲7六歩△3四歩▲1六歩△8四歩。▲1五歩が成立するだろうか等と思いつつ▲7七角から△6二銀▲6八銀△5四歩▲5六歩で角筋不止中飛車VS4四銀型居飛穴へ。三間飛車に振り直し捌き合ったが、今一つ締まらなかった。櫛田先生も釣られた様で、よろばいつつ制勝。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

追記
【将棋 - /home/pochi/ChangeLog03/29(「0分勝利」のその後) 】
良くダスビの演奏会に来てくれてたんだけど、
今年は来なかったみたい。残念。
管理者氏(HNが判らなかった。悪しからず)及び、ご参加の【オーケストラ・ダズビダーニャ】には最近ご無沙汰。
申し訳なく思う。
C1昇級の折りにmailを頂いた事はよく覚えているが、生憎(ご返信も含め)dataが見付からない。
お手すきの折りにでも、又頂ければ幸い。

« 出陣とcurry | トップページ | 更新履歴 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

特定の棋士の批判は打ち切りにしていただけないか、という先日の私の依頼は、老爺心からのものとはいえ、やはり我儘にすぎた、人様の日記にご当人が何を書こうと自由であるのにその権利を不当に侵害してしまった、と猛省しております。まるで窪田ファンが私一人しかいないかのような錯覚は滑稽かつ悲惨です。
順位戦が始まるまで、つい応援する側も一息ついてしまいますが、26日の安用寺戦、例のC2最終戦のような熱戦と勝利を祈願しています。とにかく棋王戦は予選勝ち抜きましょう。

 お金の話ですが、「経営」を外部の人に依存するとしてどのレベルの「経営」を望まれるか次第です。

 企画担当としてどこかのマーケティングマネージャーを引っ張ってくるだけなら、フルタイムの経営者と比較してとしても安価になるのはいうまでもありませんが、その人(属性は将棋界ではなく企業社会にある人物)にとってやりがいのあるフィーは必要です。

 

あるいはもうお気づきかも知れませんが、かつて某巨大掲示板に「窪田が一勝するたびに生きる力が湧いてくるよ」と書き込んだのは、一番深刻だった時期の私です。これを契機に窪田さんが日記の再開に踏み切って下さったのを知ったときの感激は筆舌に尽くせぬものでした。驚くほど元気になれたのが窪田さんのブログと棋聖戦ドリームのおかげなのは申すまでもありません。心から感謝しております。
恩着せがましい言い方で恐縮なのですが、その私の老爺心からのたってのお願いです。どうか誰が読んでもわかる某棋士に対する批判は、もう打ち切りにしていただけないでしょうか。通じない人々には決して理解されないことを繰り返すのは徒労であるだけでなく無用の誤解を増幅してしまうということをご理解いただければ幸甚の限りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/3710025

この記事へのトラックバック一覧です: 遺訓:

« 出陣とcurry | トップページ | 更新履歴 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ