2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 至聖来往 | トップページ | 更新履歴02 »

更新履歴01

[04/05新期一点]追加改訂(の予定だが先ずは)。

せんすぶろぐ04/10(NHK杯戦:真田-阿久津:「飛車落ち」)解説ついでのやり取りを思い起こしつつ、NHK杯本戦の解説係を拝命した場合を考えた。
『窪田先生はアキバ系何だそうですね』「私は盤駒を収集していますので、念の為秋葉神社へ参詣しています」『モエモエは程々に、ですか』。
等と、心にもない茶話が交わされるのであろうか(微苦笑)。

本局は未だ【e-棋譜管理】に入力されておらず、精査するには少し時間が掛かる。
せんす氏のご疑問を取り敢えず検証。
先ずは第1図。2,004/08/26の▲佐藤紳哉五段VS阿久津主税五段(勝)他、実戦例は10局。後手のみを持って阿久津君は(本局を含め)04勝!を挙げている。
33手目は概ね▲7六銀か▲5六歩。
△5五銀▲6八角(▲7九角は常に無筋)△5六銀▲同銀△同飛▲6七銀は、先手が手厚いと思う(同一局面では01勝01敗)。
尤も△8六歩▲同歩△8八歩で先手も心配。
▲同金に△5五銀▲6八角△7六飛なら、▲同金△5六銀に▲7七金右で受け切れそう。
△5五銀で△7五銀▲同銀△同飛はどうか。
▲7六歩に△4六角▲同歩△5五飛▲5六歩△5一飛と矛を収め、先手に嫌みが多い。
因みに△8六歩に▲8五銀!は、△7八飛成▲同玉△8七歩成▲同玉に△7五銀で先手支え切れない。
「△8六歩が心配」と指摘する。
先手は反撃含みの▲2五歩を急ぎたい。△3三銀なら今度こそ▲7六銀で指せる。
実戦例が見当たらないが、△5五銀も▲2四歩でいい勝負だろう。
次に35手目▲5七銀は如何にも本筋だが、△3三桂が強力。
▲3六歩は△5六歩▲同銀△5五歩と率直に決戦を挑み、▲4五銀のいなしを封じており後手有利。
今更▲6五歩△同銀▲5五角は、△4五桂が残り△8四飛位でも先手指しにくい。
「高勝率は望めない一着」と言えよう。
最後の第2図(40手目△8六歩)。
▲同歩△8八歩に、▲8三角が効かない点をうっかりし易い。△5一金なら6五銀を牽制しており得だが、△8九歩成▲6一角成△9九とで攻め合いにならない(2六歩型の弊害)。
「△8四飛もあり得るが、単刀直入に△8六歩が優る」として置く。
解説を物したが、結局は「【NHK出版Online Shop(将棋講座)】を何卒宜しく」の一言に尽きる(決まり手は丸投げ。netでamateursの皆さんと棋士の解説が競合すると、前者の価値が薄れる事は止むを得ない。作者を始め、皆さんが大らかに比較してお楽しみ頂ければ良いが)。

(前略)この将棋で何か異常な出来事があるのかと思っていたのですが、(後略)
この将棋でなかった事は、ご覧の通り。
一応insider情報に相当する為余り詳説したくないが、
(前略)今期既に、銀河戦本戦が01局・NHK杯本戦は02局消化されている。(後略)
消化依りは、収録と記すべきであった。
新年度初収録分、増して02局目ともなれば第02回目(10日)の放映は困難だと、お察し頂けた筈。
誤解を招いた事を、陳謝する。

前期・橋本崇載五段のnet debut戦?から半年も経っていないが、妙に懐かしく思い起こされる。

************************************

不朽の第一功臣・ペリサリウス将軍閣下の評伝を興味深く拝見。
Erwin=Johannes=Eugen=Rommel(エルウィン=ヨハンネス=オイゲン=ロンメル・独陸軍元帥)や井上成美(しげよし・旧日本海軍大将)の如き、智仁勇兼備の将帥に惹かれる。
彼らや楊文里(Yang=Wenli)氏等、非業の名将は枚挙に暇がない様だ。

10-「○(勝利)」昨今大揺れの【中野サンプラザ】でVS中村裕介三段。遅参を詫びつつ開始の01局目は私の先手で、▲7六歩△3四歩▲1六歩△8四歩▲7七角△同角成▲同桂△4二玉。立石流と見せ掛けて中飛車から、美濃VS3二玉-4二金-4三銀型での決戦でまずまず。最終盤必勝の局面で逃げ損なったが、頓死を見逃してくれ制勝。02局目は▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩から、4三銀型で端突き越し振穴へ。松尾囲いとの対抗となったが、三間に振り直しての捌きが奏功。居飛車が反撃の一打を逃した点も大きく、快勝となる。実は三浦弘行八段と、長岡裕也新四段のVSに出会う。三浦君はわざわざ上京との事で、美談の名に恥じないと思う。

« 至聖来往 | トップページ | 更新履歴02 »

管理」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しております。
窪田五段は「将帥」の文献も豊富に読まれるのですか?お勧めの本などあれば二、三ご教示いただければ幸いです。
生出寿の本はなかなか入手できません。

詳しいコメントをいただき、ありがとうございました。勉強をさせていただきます。粗忽ながら、幣ブログ関連のエントリーが成されていたことに今まで気がつきませんでした。へっぽこブログを書いていた甲斐があったというものです。

追伸:老婆心かつ失礼ながらTBをお使いになってはいかがでしょうか。

いつも更新を楽しみにしております。
将棋を指さない将棋ファンですが、貴ブログでも最近は棋譜の解説が多くなってきたので、少しでも理解して楽しんでみたい・・・と、考えているところです。
実は、ひとつ気になるところがあるので、今回コメントさせていただきます。
プロフィール欄の生年月日以降の文章が、重複しているように思います。
これは何か必要があってそうされているのでしょうか?
こちらの勘違い・思い違いでしたらお許しください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/3650428

この記事へのトラックバック一覧です: 更新履歴01:

» いやはや [せんすぶろぐ]
 日曜日の拙ブログの疑問に窪田五段が懇切丁寧に解説されたのを今の今、知りました。勉強になりますね。 渡辺竜王ブログで触れられた時よりも数倍驚いたのは、全然予期していなかったからだろうか。竜王の時は、コメント欄で教えてもらってみにいったので、耐性があったようです。 ついで。ここで触れられている「外部人材の運営参画」ですが、(以前もこのブログか前の日記のどちらかで書いていると思うのですが)「将棋連盟には外部人材に払う... [続きを読む]

« 至聖来往 | トップページ | 更新履歴02 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ