2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 更新履歴 | トップページ | 至聖来往 »

新期一点

心機一転で臨む、新期最初の対局。

現存棋戦は後龍王戦だが、五組昇級者決定戦の進行を待つ身。
暫くは棋王戦一点で考えねば。
中田功六段とは昨今04戦目。いよいよお互いにとって正念場だ。
戦法も我乍ら興味深い。
皆さんもご承知かと思うが、中田先生は第55回NHK杯選手権戦本戦への出場を決めている。
VS木村一基(かずき)七段が待ち遠しい皆さんも、今日の対局を興味深くお思いかも。

気分良く反省と回顧出来る将棋、そして結果にしたい。

************************************

00045

(便宜上先後逆)又も四間飛車VS天守閣美濃に発展。昨今この手の将棋が多い様な。
振飛車が▲3七桂を後回しにした為、4筋へのpressureが乏しい。
中田先生の早めの△4二銀-△4四歩は、そこを踏まえている。
思えば【コーヤン流三間飛車(4六銀型)】に比べ、藤井システムと雖も遙かに組みし易い相手と言える。その辺りもお考えやも。
振飛車も四枚に組まれた場合を考え、三間に振り直して左翼で主導権を狙った。
掟破りの逆三間かな」ちらりと思う内、図の△5三金と中田先生らしからぬ手厚い動き。
お互いの棋風はそれなりに伝播する様だ。
因みに居飛車が漫然と組んでいては▲6五桂が残り、▲3七角の余地も残っている分振飛車手広い。
作戦負けの懸念がある。
以下▲6五歩△6四歩▲6六銀△6五歩▲同銀△5五歩の銀挟みに、▲8六歩と開戦。
△同歩(△6四歩▲8五歩△8三飛は▲8六飛)▲8五歩△8二飛▲8六飛に△6二飛の転戦で中田流の捌きへ。
▲8四歩△6四金!▲同銀△同飛に▲6五金(▲6五歩△5四飛▲6六金もある)と押さえ込み、先手もまずまず。
中田先生は銀灰色のsuitsを基調に渋く纏め、良くお似合いだと思った。
後日【囲碁・将棋チャンネル(銀河戦)】で解説の折りも、同様のcoordinateだったろうか。
お顔に凄絶な気迫を感じた気がしたが、私の気負いの故かも。

00046

図では振飛車必勝で、▲7一飛が急所。△5一歩は▲6七金、△5七角引成▲同金△同角成も▲4八角で余せる。
然るに▲5八金△6八銀▲6七飛とは何たる事。
△5五歩▲6六金右△7七銀成▲同飛△6六角▲7九飛△5六歩と肉薄される。
その後も▲4八銀なら△5七歩成▲同金△同角成▲同銀で未だ差し支えなく、△5八金に▲8七龍で盤石だった。
やや問題な▲5九飛から、受け間違いが蓄積して徐々に混戦に。

00047

大分貯金を磨り減らし、敗勢の気配。
尤もそんな相手に思わぬ踏ん張りが出ると『やはり負ける定めなのか。こんな将棋を勝とうとは虫が良すぎた』。
得てして萎縮する事もある。
せいぜいそこに期待するしかないし、踏ん張った側が『やはり勝つ定めだった!負けるかも等とは気弱が過ぎた』。
舞い上がると破滅が待っている。そこが難しい。
△4八歩は中田先生が悔やんでおいでだった。とは言え本譜▲同銀△2五歩に、▲6四角なら△3六金の時▲4八桂が打てない。急所の一着だったと思う。
▲3九桂の辛抱に(未だ大分時間が残っており、完全に時間責めの情勢)、△2六歩か△3六金だが、何れも▲3七銀左△同金▲同桂で案外寄らない。
△4五銀▲6四角△8四龍とでも腰を据える方が優った様だ。
残り02分で△2四飛が敗着になった。
▲2五歩△同飛▲2六歩△同飛▲2七歩△3六飛▲3七歩と踏ん張られ、△1六飛は届かない。
△3五飛に責めの▲6四角。
程なく桑田変じて滄海となる200手の大混戦を制し、対中田先生04連勝を博した。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

追記
今期既に、銀河戦本戦が01局・NHK杯本戦は02局消化収録されている。
後者で02局目に椿事が発生した。
私も詳細は並べて確認せねばならないが、当事者を憚りつつ敢えて申し上げる。
「お茶の間でご確認の程を」

私の隣は、王将第01予選・桐谷広人七段VS宮田敦史五段。
桐谷先生大得意の先手雀刺しで、気合いも入っておいでだった様だ。
とは言え、折角の作戦勝ち気味からあっさり主導権を明け渡してしまった点、宮田君らしくない。
体調を忖度せざるを得ない。
(註:【e-棋譜管理】で確認。作戦勝ち模様からの千日手狙いだが、後手番であり焦らし戦術とも取れる。桐谷先生も相互の残り時間等ぼやき乍らご勘案の末、強引に打開された。そこで一旦受け止めてバッサリ!と行ければ、会心譜になった。緻密な策戦は些細なaccidentsで破綻してしまう、一例と言えそう)。

宮田君を目の当たりにしている事も、つい自他に厳しくなる一因かも。
ふと思った。

« 更新履歴 | トップページ | 至聖来往 »

個人対局」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/3569174

この記事へのトラックバック一覧です: 新期一点:

» [◇NHK杯]椿事? [と金通信局]
 そういえば昨日は2局目の放送でしたね。まさか千葉女流三段のあのツッコミが………!? いや、窪田五段も「詳細は並べて確認せねば」と書いておられるのできっと盤上でのできごとなのでしょう。  収録順と放送順が異なることはよくあるらしいですから、今後の放送で何かあるのかもしれません。しばらくは目が離せませんね。... [続きを読む]

« 更新履歴 | トップページ | 至聖来往 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ