2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 更新履歴 | トップページ | 更新履歴 »

蕾綻ぶ

いよいよと胸を膨らませていたが、折悪しくの春雨。

涙に濡れるさくらばなの風情だが、首都圏のソメイヨシノは本咲きでない。
増してサトザクラは未だ未だこれからで、せめてもの幸い。
我が家ではネギを育てているが、可愛いネギボウズが活き活きと膨らんで来た。
又種を蒔いて、一頃寿司漫画でもネタに持て囃された芽ネギを楽しもう。
後はminitomatoを早めに入手したい。朝顔と並び、初夏早朝の楽しみにはうって付け。

02日は増田裕司五段と拙宅でVS。わざわざおいで頂いたが、お土産をご持参。今もありがたくお茶菓子に摘み乍ら、typingしている。
八畳和室・床の間付き研究室を誉めてくれたが、来年契約更新だけにどうした物か。
増田さんは現在奈良のご実家にお住まいだが、大阪在住時代は研究室の広さの部屋・家賃は拙宅の半額強だった、とお聞きする。
私にしても間尺に合わないかも。何とか間尺にあり余る?大身に成長せねば。
30分60秒で02局。
第01局は私の先手藤井システムに、増田さんは早々の△3三角から居飛穴へ。5八金左型で3八銀も省略し、△1一玉の瞬間に▲5六銀△5五歩▲4五銀△8四飛▲6五歩と開戦。小missがあったが、結果的に増田さんのそれも誘い優勢に。
最終盤決め損なったが、最後のお願いに増田さんが逃げ損ね、頓死で辛勝。
02局目はこれ又後手藤井システム。▲2五歩保留から居飛穴を目指されたが、7二銀-5二金左-3二銀型から角道を通し、6七金-9八香-8八玉型の瞬間に開戦の△8五桂!
▲8六角△6五歩▲7八玉から、6八飛型VS6二飛型左玉へ(5二金左型だがと首を捻った方は、是非ご推理を)。
大激戦に発展したが、最後は際どく余して勝利。普段はこうして概要を記すのみも多いが、棋譜を付けて検討したい。
夕食は【すずや(新宿本店)】へご案内。大阪対局の折りには、道頓堀の【どて焼き】名店を紹介して下さるそうで楽しみ。
トンカツに舌鼓を打ちつつ、C級所属者の生活絡みで普及の話題へ。
関西では月一度普及会議が行われているそう。増田さんは現実主義の元で先輩とも堂々渡り合ったが、はかばかしからぬ現状の様だ。
増して私には、問題意識はともかく経綸がない。修正を加えさせて頂く機会は、どしどし持ちたいが。

03日は【太極拳協会表演(演技)交流大会】へ。
私はなかなか練習の時間も持てず、どうにか大集体(団体演技)に参加。最後は北京体育大学の老師(将棋界と違ってお若い)方を始め、高手(達人)の表演も堪能し終会。

************************************

[04/03更新履歴]にcommentsを頂いた。これに鑑みて。

>1- 【@nifty】並びに【ココログ】規約 2-公序良俗 3-当blog趣旨 これらに反する物はご遠慮下さい。
削除以上に、accesses制限は慎重でありたい。IP公開はあるにせよ、01ヶ月程度で解除したい。
以前の記事にcommentsやtrackbacksを送信される場合は、最新記事に【01/01年頭の勝利!http://shimousadainagon.moe-nifty.com/nitenichiryu/2005/01/post.html へコメント(TB)を送信しました】等と送信される事を、お薦めする。
commentsの場合は、最新記事に(URLを付記して)直截本文を送信して頂いても良い。
諸々折り合いを付けつつ、本音を披露したい。皆さんにも、本音を意識したcommentsやtrackbacksのご送信をお薦めする。

************************************

新装開店?と言えるか怪しいが、安定感と生活への調和度の向上を図りつつ運営せねばと思う。
加藤一二三九段(新年度から【将棋の時間(将棋講座)】でもおなじみ)の対局所作も含め、任意の方向から盤面を眺めると閃きがある。
相振り隆盛を考えると、私等は相居飛車も左右反転させて並べるべきだろう。
【e-棋譜管理】辺りも、そういう機能が装備されるやも。

************************************

お悩みに関しては、手に取る様に判るつもり。
将棋共々、日々の支えとされておいでなら何よりだ。
棋譜解説という形での研究発表を、楽しみにされている皆さんも多いであろう。
技術解説の垂れ流しに終わっては寧ろ棋界市場を枯らす可能性もあるし、棋界への所信も適度に語りたいが。
先頃はご動揺させてしまった様で申し訳なく思う。
より適切な立場なり語句なりにせよ、誰かが語るべき内容であったと確信しているが。
作品には作者の意図や評価を越えた価値があるという考え方は、一理ある。
何らかの事情でそれを引き出し得なかった場合、いかに中見が濃かろうが批評=芸術とは言えないにせよ。
棋譜解説(批評)は所謂【著作隣接権】の絡みで難しい。
自分の棋譜でさえ全手順用いる場合、対戦相手を含む権利者の意向が問題となる。
著作中の自戦解説は、全て出版社任せで気楽だったが。

転変常ならざる発言に惑乱させられた。
一応、
効率良く処理する為に趣味→公務→個人的任務→趣味→その他と順序付ける様な場合、何ら道義的に特筆すべき点はない」。
「人生に於いて公務や個人的任務が何番目に来ようが、遂行時の意欲や労力とは無関係」である旨指摘して置く(後者は箇条書きより円graphが、実勢を把握し易い)。

************************************

01-「○(勝利)」一矢報いたとでも称して置く。長い好敵手になりそう。普及に関しては先達と仰ぐべきか。02-「●(敗北)」急遽上京の両親と終日過ごしたが、先約もcancelしてままならぬ点少なからず。03-「●(敗北)」NHK杯は連盟03Fで閲覧すればすれば良いとして、加藤先生の講座を見逃した点罰当たり。因みに【e-棋譜管理】には、
開始 1▲7六歩 25 まで、後手の勝ち (03/21放映・横山泰明四段VS堀口一史座七段)。
何ともしょっぱい(苦笑)。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

追記
もーまがblog04/03(フリーク)
貴blogを拝見した限りでは、自治領主殿のお手先を勤めている様にお見受けする(微笑)。

小説の一文を引用出来るくらいまでは覚えてないですからね~。だから相当なもんだと思います。
取り敢えず感謝!
長大な小説故、記憶力に関して位は評価して頂いても、と日々思う。なかなか叶わないが(微苦笑)。

>なにか将棋に通ずるものがある・・・・・わけないですね ^^;
【「皇帝万歳!」の歓呼に『気の早いことだな』と呟いた若き覇者が、直後に歴史的惨敗を喫した】。
【「戦技にも道というものがある」と説く教本を冷笑した武人が、後に背中へtomahawkを投げ付けられて絶命した】等と聞き及んでいる。

『将棋はなにか人生に通ずるものがある・・・・・わけないですね ^^;』等と宣う御仁には、諄々と説いて差し上げたい。
さもなくば棋士として、職務怠慢だか意地萎縮やらか朝寝朝酒か何ぞに問われるであろう(微笑)。

あっ!今日から、コメント、トラックバック出来るようになったみたいです。
そういう事とさせて頂いている。如何だろうか。

« 更新履歴 | トップページ | 更新履歴 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

主要趣味」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/3556202

この記事へのトラックバック一覧です: 蕾綻ぶ:

« 更新履歴 | トップページ | 更新履歴 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ