2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

« 納豆欠乏 | トップページ | 更新履歴 »

大中小その他

大衝撃は今更説明する迄もあるまい。回顧他、もう少し時間が必要。

中衝撃は羽生善治二冠の王将奪取。森内俊之名人のご心情を思うと、慶賀は襲位式迄延ばしたくなる。
第01局を除き森内先生の拙戦で、ご本人は『初戦から』とさえ語っておいで。週刊将棋12/29&01/15号から、01面見出しを追うと感慨深い。02/09号を挟んで毎回関与しておいでだが、02/16号『昼休前にぶっちぎり 森内どうした4連敗』ご本人の首も傾斜しているでしょうな(微苦笑)。
【第54期王将戦7番勝負速報】応援掲示板でも早々指摘されていたが、『島ノートP.387~P.395』で類型実戦共々紹介されている。『2002年型9筋逆襲作戦』島ノートにはこの様なスカし気味で実態の判りにくい戦形名が散見される(中田功XP他)。
ともあれ、02/16号で触れられている通りに両対局者がご存じであればあったで、妙な空しさが漂う。

vs01

31手目▲3六歩、対する△4五歩は島ノートでも04手遅い同一局面で触れられているが、代わりに△3二飛か(図以下便宜上先後逆)。
捌きを見越して端逆襲を牽制する含み。以降△7二飛は仮面先手(苦笑)として▲8八角も一考だが、▲2八銀△7五歩▲同歩△同飛▲3九金で支障ない。▲6七銀~▲8八角が当面の狙いになっている。
居飛車手堅く進めるなら松尾囲い&4二角型を志向すべきだが、△4三金に▲2八銀△4二銀▲3九金△3一銀▲3六歩。以下△4二角は▲6五歩で軽いし、一旦△3二金は待望の▲5九角が回る。△4二角▲3七角△6四角▲同角△同歩▲8八飛。陣形が偏り居飛車辛い。
▲7八飛は▲6五歩と比べ遙かに一手の価値が乏しいが、端の資産を目減りさせない為のいわば節税。実戦の様に、端への強制捜査を許してはならない。

そもそも△5四銀▲6六歩と決めると振穴左翼が薄くなる。▲6六歩を見て△4五歩~△4四銀なら左翼も安定しているが、捌きにも行き辛く茨の道かも。

棋界勢力図が大変動しているが、図々しく割り込みたい。

小衝撃01は高橋和女流二段の現役引退。【高橋 和オフィシャルウェブサイト】での声明は02/16号にも紹介されている。
『また、このHPも引き続き継続し、皆様方との交流の場となればと思っております。』普及志向な以上当然だが、siteの現状を一見するに重要と思える。運営はつくづく難しい。

参考:【ごきげん・DE・ブログ02/12】
『私自身の持論として(以下太字)「人の才能や能力、限界に対して本人以外ができる・できないを決めてしまう事は許されない」(太字ここ迄)と思うからです。それがたとえ家族であっても。』との意見あり。
肝心の太字部がこなれていないが、「才能に代表される、他人の能力の限界。及び可能不可能は、本人しか断定出来ない」と解釈する。
寧ろその後が、重要この上ない気がするが。

ともあれ「お疲れ様でした」さらりと労いを申し上げる。お付き合いがなく、普及に心から期待出来る情報がない事が惜しまれる。静かに見守りたい。
【将棋連盟公式】INFOMATION『2005年2月10日からの女流棋士数は、現役女流棋士47名、引退女流棋士5名になります。』 。引退棋士でさえ現05名とは、さっぱり気にしていなかった。不見識に気付かされた気分。
石高澄恵女流二段とでもゆっくり話してみなければ。又若手女流を交えた研究会の機会はあるかな。

02 【ライブドア: 堀江社長がフジテレビ経営陣を批判 「挑戦しようとしない」】。堀江貴文社長は将棋や「乖離(かいり)」という語はご存じでも「(もう詰め将棋で詰んでるのに、)景品出し渋ってもしょうがないでしょう」。
最高の?煽り文句を伝授されていなかった点が惜しまれる。
サップか・・・何もかもが懐かしい(苦笑)。
対して【若手棋士の日記02/12】。渡辺明龍王らしからぬ?!大人のエスプリが光る。本当にblog化されると「ヨイショ自慢comments」や「有名人の知り合い志願trackbacks」で溢れかえるかは、ともかく。

03 『棋譜DBの会サポートニュース(2005/01/27・No.1)(中略)1 日本将棋連盟 理事会からのお知らせ
1月23日放送のNHK杯、羽生善治王位・王座対橋本崇載四段戦の棋譜が、放送前にインターネット「2ちゃんねる」に流出するということがありました。(中略)尚、「2ちゃんねる」に対しては謝罪を含む善処を強く求める抗議を致しま
す。(後略)』。
mailから引用したが、No.1冒頭がこれではげんなり。『棋譜添付行為』にも仁義ありと聞き及んでいるが、これは話にならない。
まあrenewalなった『近代将棋』から、付録も含めてアヤしげな広告が一掃されたにも拘わらず、ナニやらP.127右下段に残っている方が重要だが。こちらは相当根が深いと思わされるが、そろそろ・・・

04 【大平の本音。02/12】
こいつぁ本音だ!象牙の塔臭く事実に戦々兢々とするばかりで、意見はてんで出鱈目な誰かさんとは大違い。
大平武洋(たけひろ)四段もblogを始めたかと思うと、感慨しみじみ。男性棋士には、煩わしそうで未だ抵抗感があるのだろうか。
『OCNブログ人』。説明をcheckingしても、どこかで見た様な体裁で興味深い。

05 10,000hits達成!06:00台のaccess(01回)のあなたへ慎んで「おめでとう御座います!!」。

***********************************************

09-「○(勝利)」初心者向け棋書のadvicerたるべく、長時間編集者の中山禎一(ていいち。昨今、創元社刊棋書絡みの仕事が多い)氏と懇談。10-「●(敗北)」timelagを付けて衝撃到来。11-「●(敗北)」12-「●(敗北)」。13-「○(勝利)」後1/4日あるが。

デハミナサン、アテブレーベ・オブリガード(「ランシュー=クリストフ@信長 KING OF ZIPANGU」風)。

追記
今日迄家族旅行の予定だったが、『催行可能人数割れにて中止』との由。煌めく諏訪湖の水面の代わりに東京の夜空でも眺めよう。鈍く輝く三日月程度でも、戦国の驍将・山中鹿介(しかのすけ)を想起する位は出来る。『願わくは、我をして七難八苦に遭わしめ給え』。
因みに八苦は覚えたが、七難が案外難しい。観音経でも唱えてみようか。

« 納豆欠乏 | トップページ | 更新履歴 »

個人対局」カテゴリの記事

将棋界」カテゴリの記事

窪田自身」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65884/3611524

この記事へのトラックバック一覧です: 大中小その他:

« 納豆欠乏 | トップページ | 更新履歴 »

ブログパーツ

  • TweetsWind
    吹き流されない程度に拙つぶやきの風をお感じ頂きたい
  • Twitterリンクをフォローする
    拙アカウントを未だフォローしておいででない方はこちらからもどうぞ
  • Twitterリンクを共有する
    拙ウェブログのアドレスをご紹介なさりたい方はこちらからどうぞ
  • @YoshiyukiKubotaへツイートする
    単発でも遠慮なくツイートをご送付頂きたい
  • #shogi をツイートする
    将棋に関する話題がおありの方はこの機会にどうぞ
  • BlogMail
    返事無用!のご意見ご感想をお気軽に。
    正式なご連絡の場合は各種必要事項をご記入あれ
  • 名人戦番勝負及び順位各組回戦対局日程
    名人戦番勝負及び順位各組回戦の対局予定が、一目瞭然!
    詳細は是非ご契約を
  • 日本将棋連盟モバイル 中継予定
    ライブ中継予定が気になるが、週刊将棋も対応端末も手元にない!
    そんな折りにも慌てずに
  • インターネット人権侵害問題対策バナー9
    相手が先輩であれ後輩であれ、ブログ記事等での人権侵害(名誉棄損他)の当事者化はNGと痛感中
  • 電力使用状況お知らせブログパーツ TEPCO版
    視覚的効果に依る、電力消費抑制にお役立てを

お薦め棋界関連書籍

無料ブログはココログ

ウェブページ